世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト




課長、今日も飲み会ですか・・・は、もう古い!職場での飲み会に迫る!

課長、今日も飲み会ですか・・・は、もう古い!職場での飲み会に迫る!

昔と比べ、職場の仲間と飲む機会が減ったと言われていますが、誘われてしまうと断れずについ…となってしまう職場の飲み会。
実際はどのくらいの頻度で開かれているのでしょうか。今回は、職場での飲み会の頻度や許容できる時間などを聞いてみました。

職場での飲み会、どれくらいの頻度で開かれますか?

【男性】Q.あなたの職場での、飲み会の頻度を教えてください(単一回答)
【男性】Q.あなたの職場での、飲み会の頻度を教えてください(単一回答)

男性では、どの年代も「年に1回程度」がもっとも多くなりました。
40代、50代では「半年に1回程度」がついで20%前後の回答となり、職場の飲み会の機会が少なくなっていることがうかがえます。
半年に1回の40、50代の方は立場が上だったりして、もしかして誘われてない・・・?可能性もありますよね。

一方、月に1回以上飲み会があると答えているのは、男性20代、30代で20%以上見られます。
20代~30代の若手では飲むけど、40代以上のおじさんは誘われてないのかも知れませんね。

【女性】Q.あなたの職場での、飲み会の頻度を教えてください(単一回答)
【女性】Q.あなたの職場での、飲み会の頻度を教えてください(単一回答)

次に女性の結果です。
女性もまた、「年に1回程度」がすべての年代においてもっとも多くなりました。
30代、40代では40%に届きそうなほどです。年齢とともに既婚率も高くなり、家庭を優先している結果かもしれません。
一方、20代では職場の飲み会が月に1回以上開かれるという回答が15%ほどみられます。
職場でのコミュニケーションが充実していることがうかがえますね。
飲み会の頻度があがると、参加者が若年化する傾向がありそうです。

男性よ、飲もう!今日はとことん飲み明かそう!

【男性】Q.あなたの職場での、飲み会の終了時間を教えてください(単一回答)
【男性】Q.あなたの職場での、飲み会の終了時間を教えてください(単一回答)

22時までがもっとも多く、ついで21時までという回答が多いですね。日付が変わるまでには確実に帰宅したい、という気持ちでしょうか。一次会で解散!という様子がうかがえます。
20代では24時、朝まで、という回答も10%程度見られます。ついつい盛り上がり、朝までカラオケ・・・なんてケースも多いのかもしれません。若手だけで、二次会に行ったりするんでしょうか。

Q.「飲み会の終了時間」に関するエピソードを教えてください。(自由回答)

「個人によって休日の日が異なり、翌日が休みの同僚、上司と飲み会に行くと終電まで帰してくれないと朝までということもある。自分は翌日が出勤なので、正直しんどい。」
(20代:男性)

朝まで飲んでしまうと、翌日の仕事に影響が出てしまいますよね。
上司ならその辺りも考慮して、お酒に誘っていただきたいですね。

「現在、働いている職場の飲み会は、みんなあっさりしていて、一次会が終わるとすぐに三々五々解散するのが通例になってます。私的には、少し寂しい感じがあります。」
(30代:男性)

とても働きやすい職場と仲間に恵まれてる様子がうかがえますね。
もっと一緒に居たいなんて思える飲み会、素敵ですね。

「いつも二次会には参加したことが無かったが、後輩の送別会だったので、初めて二次会に参加したのだが、妻に連絡するのを忘れて、終電ギリギリになり帰ったら家に入れてもらえなかった。」
(40代:男性)

ご帰宅を待たれている奥様には、一言だけでも連絡しておいたほうが良さそうです。
男性の皆様は、奥様の機嫌を損なわないように注意です!

プライベートも大事。だけど、付き合いも大事。

【女性】Q.あなたの職場での、飲み会の終了時間を教えてください(単一回答)
【女性】Q.あなたの職場での、飲み会の終了時間を教えてください(単一回答)

女性も22時までがもっとも多く、ついで21時までという回答が多いですが、20代の「24時まで」が9.9%というのが目立ちます・・・。
飲むなら飲む!という意欲のあらわれのように見受けられます。
女性の方が付き合いが良いのかも知れませんね。

Q.「飲み会の終了時間」に関するエピソードを教えてください。(自由回答)

「今日は絶対1時までに帰る!と思いつつ、お酒が入り楽しくなればいつのまにか3時に・・・。
次の日8時出勤だよーーーーー と思いつつ、その場の雰囲気に流されて楽しく飲む。。次の日後悔するのは毎度のこと。」
(20代:女性)

楽しい時間はあっという間。次の日の仕事に支障がでないように、お酒はほどほどに。.

「飲みニケーションの職場でしたが、一次会が終わればさっと帰る上司だったのでありがたかった。
若手の希望者のみ二次会へ行く感じだった。」
(30代:女性)

上司に無理やり二次会へ・・・というのは光景は、もう少ないのかもしれません。

「職場の定例的な飲み会の場合、幹事は終了時間を厳守して欲しいと思う。
食事も飲み物も尽きている状態でダラダラ続けられるとうんざりする。」
(50代:女性)

終電の時間も気になるし、でも帰るとは言い辛い・・・そんな時、幹事にはビシっと仕切って欲しいものです。

せっかくの職場の飲み会、節度を守って楽しく!

男性も女性も、翌日に影響しない程度の21時〜22時ごろに解散できる飲み会がちょうどいいとお考えのようです。回数は少なめですが、楽しければ職場の飲み会があってもいい、という積極的な意見も見られています。
場をわきまえない酔っぱらいが好かれないのは、どこの飲み会でも同じことですね。
節度を守って、楽しい飲み会を過ごしてください。

調査データ

有効回答数:3,227名
調査期間:2017年12月21日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~59歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス