通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




30代男性の恋愛対象は年下?年上?男女の付き合いたい年齢を大調査

30代男性の恋愛対象は年下?年上?男女の付き合いたい年齢を大調査

「付き合うなら年上でしょ?」
「いやいや、絶対年下だって!」

異性とお付き合いをする際に、どうしても考えてしまうのが「相手の年齢」。彼氏彼女のカップルとなって、一緒にデートをするというだけであれば問題が無くても、この先も本気で結婚を考える…となれば、相手の年齢が自分の年齢より年上なのか年下なのか、は重要なポイントですよね。例えば30代男性が恋愛をするなら、魅力的な年上女性か、出産妊娠も視野に入れた年下女性か…と迷う所かと思います。

そこで今回は、男女・年代別でそれぞれ付き合いたい男性、付き合いたい女性の年齢についてのアンケートを実施しました。年代も各年代で前半、後半と細かく分けてアンケートを取っているので、より詳しい結果がわかるようになっています。

それではまず、男性編からご覧ください。

付き合いたい年齢は?(男性編)

【男性】Q.あなたが付き合いたい年齢を教えてください(自由回答)
【男性】Q.あなたが付き合いたい年齢を教えてください(自由回答)

「【男性】Q.あなたが付き合いたい年齢を教えてください(自由回答)」のアンケートの結果では、20代男性の恋愛対象は「同年代」、30代男性から上の年代は「年下」が過半数を占めました。

グラフを見ると、男性の場合、年齢が高くなるにつれて恋愛対象が年下になっていくことがわかります。分岐点となるのは30代男性で、それからは”年下と恋愛したい男性”が急激に増えていきます。俗に言うところの「日本の男性はロリコン趣味」と一刀両断することも出来ますが、それだけとも言い切れないでしょう。

■なぜ30代男性から恋愛対象が年下になる?その理由とは

30代男性から恋愛対象が年下になる理由として、仕事場の環境が挙げられます。30代男性となると、徐々に管理職に就かれることが多く、年下女子の部下が配属される事も多くあるでしょう。そんな上司と部下の関係が、いつしか彼氏彼女の恋人関係に…なんて事が往々にしてあります。

そのため、30代男性から恋愛対象が年下になる理由は、出会える環境の中に年下の女の子が多いから、とも考えられるでしょう。もちろん中には、”生粋のロリコン主義”という方も、一定数いらっしゃるでしょうが…。

それでは、アンケートに回答して頂いた男性のコメントを見ていきましょう。

■年上女性派

「年上の人のほうが自分よりも年齢を重ねている分、色々と経験していると思うので、頼もしいと感じるからです。
また、30歳は自分の年齢よりも少し上なので世代間での感覚のズレも少ないのではないかと思ったからです。」
(30歳を選んだ20代男性)

男性が付き合う女性に対して「頼もしさ」を求める時代として、嘆く方もいらっしゃるでしょうが、この傾向って以前から結構ありますよね。「姉さん女房」や「カカァ天下」なんて言葉もありますし。同年代の女性としかあまり触れる機会が無かった20代男性にとっては、30代女性が一気に大人に感じるのでしょうね。

「将来、子供を育てることを考えると、お互いに30代後半になると金銭面やその他さまざまなことで負荷が大きく、壁となる可能性が高いので。」
(35歳を選んだ30代男性)

現実的なご意見です。確かに子育てとなれば、自分のタイプのみでは決めきれない部分でもありますしね。将来を具体的に考えた上でのご回答と言えるでしょう。「金銭面の負荷」ということはもちろんですが、意外に見落としがちなのは「体力面」です。走り回るお子さんを追いかけて足がもつれる…なんて事も出てきますしね。

■年下女性派

「年下が好みですが、20代だとついていけそうになく、40代だと、初々しさがなく、一番30代がエッチそうだから。」
(35歳を選んだ40代男性)

何でしょう、この素直すぎるコメント!世の40代男性全員を疑ってしまいそうですが、もちろんそんなことは無いですし、これも貴重なイチご意見です。初々しさを求めているのに、20代女性にはビビってしまう、40代男性の悲哀を感じさせるコメントとも言えるでしょう。

それでは打って変わって、女性編をご覧ください!

付き合いたい年齢(女性編)

【女性】Q.あなたが付き合いたい年齢を教えてください(自由回答)
【女性】Q.あなたが付き合いたい年齢を教えてください(自由回答)

「【女性】Q.あなたが付き合いたい年齢を教えてください(自由回答)」のアンケートの結果では、35歳未満女性の恋愛対象は「年上」、35歳以上の女性は「同年代」が1位という結果でした。

男性のグラフに比べて、女性のグラフは非常に現実的なグラフとも言えます。35歳未満の女性は、自分よりも少し上の年代の男性が大人に見える、という経験をされた方も多いでしょう。そんな憧れから、年上と付き合う事を考える女性も多いのかもしれません。

同年代が恋愛対象になるピークが30代後半です。やはり現実的に”結婚”という二文字のプレッシャーのピーク時期でもありますので、同じ時代を歩んできた、話題の合う同年代人気が高まって来るというのも頷けます。

女性の恋愛対象で、年下の比率が徐々に高くなってくるのは40代女性です。とはいえ、40代後半の女性であっても、付き合いたい男性の年齢で”年上”が約3割ほど占めています。年下好きが8割~9割を越えている40代男性のグラフとは、大きな違いがありますね。

それでは、アンケートに回答して頂いた女性のコメントを見ていきましょう。

■年上派

「年下よりもリードしてくれる年上の異性と付き合いたいから。
しかし年齢差がありすぎても付き合いにくそうだと思うため、自分より3~5歳くらいの年の差かちょうど良いと考えるため。」
(25歳を選んだ20代女性)

”女性の理想”と”男性の理想”が見事に合致している年代の方のご意見です。やはり女性としては、ある程度は男性にリードして欲しい願望というのはあるものです。適度に頼りがいがあって、話題や知識や体力の差も感じない年齢差が、3~5歳違いというのは、ある意味正解の答えなのかもしれませんね。
齢差ですね。

「自分より少しだけ年上の方が話が合うと思うから。
現実的にこの年齢で、年下になると、ものすごく年下になる。
中途半端に近い年下は、結婚してる。」
(37歳を選んだ30代女性)

30代女性となると、やはり”結婚”というワードが重要になって来ますよね。話が合うというのは結婚生活においても非常に重要ですから、年上の選択で間違いないのでしょう。ただ、中途半端に年齢が近い未婚の年下が気になり始める年齢でもあります。

■年下派

「年上はトラウマがあり好きではないのと今まで付き合ってきた人がみんな年下だったので。」
(32歳を選んだ40代女性)

40代女性ともなると、過去の恋愛遍歴から自分の傾向が年上か年下かがわかってくるというのがありますね。年上と付き合うという経験が無く、しかもトラウマを与えられているのなら、わざわざ冒険する必要は無いでしょうね。ただ、こう仰ってる方が急に年上と付き合う、なんてことがあるのも、恋愛の面白いところです。

「愛があれば年齢なんて…」を踏まえた上で

「2人が愛し合うことに、年齢なんて関係ない!」というセリフもあります。ただ、年齢が違えば収入も違い、社会的地位も違い、コミュニケーションの話題も違います。コミュニケーションが円滑に進まなければ、愛もへったくれもありません。アンケート結果は、そのことを如実に教えてくれています。

しかしながら、アンケート結果を鵜呑みにする必要はありません。アンケートの回答は回答者の理想を教えてくれますが、理想はあくまでも理想です。現実は理想通りに進まないことばかりということは、皆さんもご存知でしょう。

恋愛対象が年下だった30代男性が、年上女性といきなり恋に落ちるかも知れません。45歳の女性が、年上男性と運命的な出会いを果たすかもしれません。何が起こるかわからないのが恋愛の楽しいところでもあります。

今現在、少しでも気になる相手がいらっしゃる方は、このアンケート結果を話題にして、話しかけてみましょう。気になる相手の意外な理想が聞けるかもしれません。

調査データ

有効回答数:2,040名
調査期間:2017年12月18日~12月19日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~49歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています