通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




ドタキャンを許せる?許せない?最も許せないタイミングまで徹底調査

ドタキャンを許せる?許せない?最も許せないタイミングまで徹底調査

「ごめ~ん、行けなくなった!」
「え、それ待ち合わせ時間の2分前に言う!?」

やっと休みが取れたから、久しぶりに遊びにいこっか、と約束していたのに、いきなりのキャンセルでその日のスケジュールが空中分解!
そんなドタキャンをされた経験はみなさんにもきっとありますよね?これが大事な約束だと、スマホを持つ手が震えて、突然のドタキャンに怒る人も出てくるでしょう。。
その一方で、ドタキャンした経験がある方もいらっしゃると思います。もしかしたら、ドタキャンの言い訳すら考えずに開き直っている常習犯の方もいるかもしれません…。

今回は、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』にて「ドタキャンは許せる?許せない?」、「最も許せないドタキャンのタイミングは?」について、調査を行いました。

そもそもドタキャンとは?何の略?

ドタキャンとは、「土壇場キャンセル」の略です。
「会う約束の日が近づいていた時に突然、何かしらのタイミングでキャンセルする」などがドタキャンの意味になります。

約束の日時直前になってキャンセルした場合、友達の場合は優しい人なら許してくれるかもしれませんが、「ドタキャンは許せない!」という人だと人間関係にヒビが入る可能性があります。
さらに、これが社会人の場合だと「ごめんね!」では済まないこともあります。ドタキャンを仕事の場面でやってしまうと、信用も落ちますし、出世にも響くかもしれません。
人生を左右する、というのはさすがに言いすぎかもしれませんが、ドタキャンをしてプラスになるということは一切ありません。
今までドタキャンをしたことがある方、ドタキャンの常習者の方は、ぜひこの後のアンケートを読んで、自分の行動を見つめ直してみてください。

それでは、まずドタキャンを許せる人、許せない人の割合から見ていきましょう。

ドタキャンを許せる?許せない?

Q.あなたはドタキャンを許せますか(単一回答)
Q.あなたはドタキャンを許せますか(単一回答)

「Q.あなたはドタキャンを許せますか(単一回答)」のアンケート結果は、男性の約70%、女性の約65%が「許せない」と回答しました。

まずは、「ドタキャンを許せるか、許せないか」ですが、やはり圧倒的に許せない人が多いですね。
それはそうでしょう、「時は金なり」という言葉もある通り、昔の人は時間泥棒とお金泥棒を同一視していました。
それだけ時間は誰にとって貴重なものなんです。ドタキャンをする人の心理がわからないというのも理解できます。

個人的には女性の方が許せない人が多いのではないかと思っていましたが、意外や意外、男性の方がドタキャンをする人を許せない方が多いという調査結果が出ました。男性の方が細かい…いやきっちりとしているということなのでしょうか?

この結果から女性は寛大という結論を出したくなりますが、これは女友達の間で波風立てないように、気を遣っているという状況もあるのかもしれませんね。

続いては、どのタイミングでドタキャンをされるのが一番許せないのか、そのタイミングについてみていきましょう。

ドタキャンが許せないタイミングは?

Q.あなたがもっとも許せないドタキャンのタイミングを教えてください(単一回答)
Q.あなたが許せないタイミングを教えてください(単一回答)

「Q.あなたがもっとも許せないドタキャンのタイミングを教えてください(単一回答)」のアンケート結果第1位は、男女共に「当日の朝」でした。

アンケート結果を見ると、男女ともにドタキャンが許せないタイミングはほぼ同じ感覚なようです。
当日の朝に約束をキャンセルするとか、本当に論外ですよね。
ドタキャンの理由がどれだけもっともらしくても、やるせない怒りに包まれます。

ただ、そこまでギリギリのタイミングで合コンやデートなどの予定をキャンセルするということは、「突発的な用事」以外では経験したことがある人は少ないのではないでしょうか。

・体調不良
・家庭の事情

などなど。

当日の朝にドタキャンされた場合も、その「ドタキャンの言い訳」によっては少し気持ちが変わってくるかもしれません。体調不良や家庭の事情などは、当日になって急に…というパターンでやむを得ないケースも多いので、このような理由でドタキャンされたなら、まだそこまでイライラはしないんじゃないでしょうか。

〇何日前からの連絡がドタキャン扱いになる?

一方で、3日前や1週間前って…それはドタキャンなのでしょうか…?ドタキャンは何日前からがそうなのか、人それぞれの感覚ですが、さすがに1週間前は「土壇場」というより「常識」の範囲内な気もします。ドタキャンの意味を広げすぎている人は、冷静に深呼吸してみましょう。

〇「待ち合わせ場所についた時」よりも「当日の朝」の方が許せない!?

ただ、これは男女ともにそうなんですが、「当日の朝」と「待ち合わせ場所についた時」では、「当日の朝」の方が許せない人が多いのってかなり意外ですよね。「待ち合わせ場所についた時」の方がより切迫しているイメージがあります。一見すると、不思議な現象です。

この点について少し考えてみると、例えば「楽しい気分で準備をしている途中」でドタキャンの連絡が入ると、まるでその日1日が全部台無しにされた!という気分になってしまう方が多いからではないでしょうか?朝からテンションが急降下と、やっぱり気分が良くないんでしょう。

その点、待ち合わせ場所まで来ている時点で「外出する準備はできている」という状態。
それならこのタイミングでドタキャンされても、一人でぶらぶらするなり、ドタキャンの友達とは別の人に連絡しようという気にもなれます。

どうしてもドタキャンをせざるを得ない状況になったときは、「当日の朝」よりも「待ち合わせについたタイミング」を見計らってくださいね。
もちろんドタキャンしないことが一番良いですが…。

ドタキャンについてのご意見

それではここで、ドタキャンを許せない派、ドタキャンを許せる派の意見にわけて、みなさんの意見を見てみましょう。

■許せない派

「初対面の人と食事に行ったとき、会った瞬間に「お金おろしてくるね~」と告げたまま、帰って来なかったときは本当に心が折れました。」
(20代:男性)

あ…えっと、それはきっと…ドタキャンではなくて…フラれたんだと思います。
「はっきり言わないのが日本人の美徳」とおっしゃる人もいますが、こういう時はいっそのことトドメを刺してもらったほうが、傷の治りも早いんじゃないかと思いますね。その時はつらかったとしても。

「普段の遊ぶ予定であれば、約束の時間ギリギリでも構わないが、自分の結婚式で友人は代表のスピーチをお願いしていた友人から1週間前に欠席の連絡が来ときはさすがにイラッとしたし、その友人とはもう付き合いがない。」
(20代:女性)

ああ、なるほど、1週間前のドタキャンが許せないという人はこういう意味があったんですね。
謎は全て解けた(ちびっこ名探偵風)。確かにこういうイベントなんかでのドタキャンは困りますよね。
しかも結婚式って…。この連絡は電話だったんでしょうか?もしドタキャンをメール連絡で済まされたら、誰だって絶縁したくなります。
こういう大事な行事の時に人間性が出るものですから、みなさんも気をつけましょうね。ドタキャンは謝罪しても許されないこともあります。

■許せる派

「飲み会でお店を予約していて、コース料理も予約していたのにドタキャンされて、キャンセル料を払わなければいけないから、しょうがないからナンパした女の子にただ飯をおごってあげた。」
(20代:男性)

これはまた思わぬ角度か許せる派の変化球が飛んできましたね。「しょうがないからナンパした女性におごった」という文面から、この男性を中心にストーリーが広がりそうですね。想像力のたくましい作家さんか芸人さんに何か作ってもらいたいところです。

「自分自身もドタキャンしてしまうこともあるのであまり人のことは責められないし、もしかしたら家族が病気だったり、ペットの急な死で力が入らないなど何らかの事情があるのかもしれないので責めないようにしている。」
(20代:女性)

まあ、さすがに家族が急病とかペットがなくなったとかのドタキャンを責める人はそうそういないですよね。
さすがにこういった事情でドタキャンをとがめる人はいないんじゃないかと思いますが。
もちろん、いつでもそういう事情があるかもしれないと思って許すという意味ではあるのでしょうが、この人は悪い人に騙されないように気を付けてほしいですね。

ドタキャンはトラブルの元

当然の結果かもしれませんが、やはりドタキャンに関しては本当に嫌な人が多いようですね。
ドタキャンも程度問題と言ってしまえば元も子もありませんが、ドタキャンをする人は、行動がどうこうというより、アフターケアで多少は挽回できる場面もあるのではとも思います。

「ドタキャンの方法」なんてと言うとおかしな表現ですが、例えばドタキャンも謝り方ひとつで相手が許してくれる確率も上がります。
ドタキャンで謝らないのは論外ですが、約束をしょっちゅうすっぽかす人ほど、謝りなれていることもあるものです。
しかし、周囲が優しい人ばかりだからといって甘えるのはよくありません。ドタキャンを繰り返す病気は早めに治しておきましょう。

調査データ

有効回答数:3,209名
調査期間:2017年12月19日~12月19日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~59歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています