世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト




旅行に行くなら国内?海外?どちらが人気か調査してみた

旅行に行くなら国内?海外?どちらが人気か調査してみた

国内旅行も海外旅行も、どちらも魅力的ですよね。
しかし、仕事の休みの都合や金銭的なことを考えると、どちらかを選ばなくてはいけません。
国内か海外どちらかに旅行に行く場合、男性と女性ではどちらを選ぶのでしょうか。
今回は、男女別に国内か海外、どちらに行きたいか調査しました!

旅行に行くなら国内?海外?性別ごとに調査してみた

旅行に行くなら、国内か海外か悩む人が多いですよね。
予算や宿泊日数の関係など、現実的なことを考えてどこに行くか決める人が多いと思います。
そこで、男女別に現実的に海外と国内どちらに旅行に行くのか聞いてみました。

Q.あなたが国内旅行、または海外旅行に行くとしたら、現実的にどちらを選びますか(単一回答)
Q.あなたが国内旅行、または海外旅行に行くとしたら、現実的にどちらを選びますか(単一回答)

男女ともに現実的に考えると国内旅行が80%超という結果になりました。
男性に至っては、90%近くの方が国内旅行と回答しています。
たしかに現実的に考えると、泊数や金額面を考慮すると、国内で~といった感じになるのでしょうね。
とはいえ、北海道や沖縄など、人気の旅行先になると海外と金額面では変わらない事もあります。
現実的に考えた旅行先と同じく、この現実的な旅行を誰と行きたいのかも聞いてみました。

Q.上記で選んだ旅行は誰と行きたいですか (単一回答)
Q.上記で選んだ旅行は誰と行きたいですか (単一回答)

旅行先を決める時は、男女共に大きな違いが無かったのに対して、「誰と行くか?」という質問に対しては、男女で違う回答が見受けられました。
女性は家族や友人と一緒に行きたい方が多く、男性は、1人旅を選択した方が、「家族」と同程度いらっしゃいます。
これは、旅行という一大イベントにおいて、男女の考えのズレが生じた結果だと思われます。
では、現実的な理由を一切考慮せずに、行きたい旅行先を考えた場合はどのような結果になるのでしょうか。

Q.もし、お金や休みなどの問題がないとしたら、あなたは国内と海外旅行、どちらに行きたいか教えてください(単一回答)
Q.もし、お金や休みなどの問題がないとしたら、あなたは国内と海外旅行、どちらに行きたいか教えてください(単一回答)

理想を聞いてみると、男女ともに海外旅行の比率が大きく増加しました。
これは、現実的な休日日数やお金を気にしないのであれば、本当は海外旅行に行きたいと思っている方が多いということですね。
しかしながら、男性は理想でも国内と答える方が66%いらっしゃったのには、少し驚きました。
女性の方が海外に出たい!という気持ちが強いのかも知れないですね。
では、現実的なことを考えずに希望した旅行先には、誰と行きたいのか聞いてみました。

Q.上記で選んだ旅行には誰と行きたいですか(単一回答)
Q.上記で選んだ旅行には誰と行きたいですか(単一回答)<

現実的な旅行先と同じく、男女で誰と行きたいのか分かれる結果となりました。
現実的に考えても、やはり旅行と言う一大イベントは男女によって考えが異なることが分かります。

上位はともかく、男性の場合「友人・同僚」が大きく増加し、女性は「1人」が大きく増加しました。
男性の場合は、家族や恋人と行くよりは、友達と一緒にわーっと楽しみたい方が多いのでしょうか。
一方で、女性は1人旅をご所望で、意外な結果となっております。

国内旅行と海外旅行のそれぞれの魅力

国内旅行と海外旅行には、それぞれ魅力があることから、調査結果が男女で別れました。
では、それぞれの魅力とはどのようなものなのでしょうか。
コメントをご紹介いたします。

国内旅行の場合

■福岡県

「食が魅力的だし、観光地も多く、なんなら福岡から新幹線に乗って湯布院や鹿児島で温泉も魅力的だから。」
(20代:男性)

■京都府

「中学生の頃の修学旅行が京都だったのですが、体調を崩してしまい行けませんでした。
その時の名残惜しさが残っているのとお寺や舞妓さん京都の街並み京都の言葉も憧れるからです。」
(30代:女性)

■沖縄県

「暖かくて料理もおいしく自然がたくさんあり、そんなに広くないので移動するのが楽そうで、いろんなものが凝縮していそう。」
(40代:男性)

海外旅行の場合

■アメリカ

「ディズニーが大好きで、本場のディズニーに行きたいから。
それと、大好きなアーティストさんがLAに住んでいるので、会えないけど、その空間に癒されたいから。」
(20代:女性)

■シンガポール

「出張で一度行ったことがあり魅力的な国であることは分かったのですが、仕事のため観光などはゆっくりと出来なかったので、今度は旅行を満喫するために行きたいと思っているから。」
(40代:男性)

■南極大陸

「3年前の年末年始休暇にアルゼンチンを渡航した際の帰国時、USA行きの機内で隣席のオーストラリア人が南極大陸からの帰りの人で、動画、写真を見せてもらいながら、たくさん話しを聞いた。
金銭面と時間的にものすごく余裕が必要だけど、いつか訪ねてみたいから。」
(40代:女性)

■ベトナム

「自分の住んでいる、アパートにベトナム人留学生がいたから。隣の国、タイランドより料理の味が日本人向けである。
日本から他国に比べて近距離。民族的にも日本人にちかく、中国人、インド人、ヨーロッパ人などより親しみを感じるから。」
(50代:男性)

■フランス、ヨーロッパ

「お金に問題がなければ、ヨーロッパに行きたいです。とにかく物価が高いイメージです。
モンサンミッシェルに行きたいですが、有名なスフレのオムレツ…6000円もするなんて、考えられない。」
(50代:女性)

旅行にはそれぞれの考え方がありました

男女ともに現実的なことを考えれば、国内旅行が妥当だと考える方が多いということがわかりました。
一方で、現実的なことは抜きにして国内か海外どちらかに旅行に行くなら、男性なら国内旅行。
女性なら海外旅行に行きたいとの声が目立ちました。
こうしてみると、男性と女性で旅行に対する価値感や現実的な見方が異なることが分かります。
一緒に行きたい人が男女で違うというのは意外でしたね。
旅行に行く際は、国内旅行か海外旅行かをしっかりと話し合ってから行くようにしましょう。

調査データ

有効回答数:4,038名
調査期間:2017年11月11日~11月18日
調査対象:(エリア)全国(年齢性別)20歳~69歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス