通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




あざとい女は好き?嫌い?外見から性格まであざとさレベルを徹底調査

あざとい女は嫌われる?そのあざとさ大研究。

「あの子って、あざといよね。」
「わかる~!しぐさも言動も全部あざといよね!」

あざとい女性を発見した、「あざとい」に敏感な女性の会話。

「押しが強くてやり方が露骨」「小ズルくて抜け目がない」など、「あざとい」という言葉には様々が意味が含まれており、この会話の流れからもわかるように、「あざとい女性」というのは、比較的マイナスイメージを持たれています。

多くの人に嫌われる「あざとい女性」とは、一体どんな女性なのか?そんな女性を男性はどのように思っているのか?女性はどのように思っているのか?

今回は、皆さんの赤裸々なご意見と共に実態を迫って参りましょう!

あざとい女は好きですか?嫌いですか?

Q.あなたは「あざとい女」をどう思いますか(単一回答)
Q.あなたは「あざとい女」をどう思いますか(単一回答)

「あなたは「あざとい女」をどう思いますか(単一回答)」のアンケート結果は、男女共、全世代共通で「好きではない」という回答が1位となりました。

みなさんは、この結果を見てどのように感じましたか?
結果をそのまま、「あ~、あざとい女ってやっぱり嫌われるんだな~」と受け取るのも良いでしょう。ただ、全世代の男性グラフの「どちらでもない」にご注目ください。軒並み同世代女性の「どちらでもない」を上回る結果になっています。これをいかに見るか、がポイントです。

「どちらでもない」という回答は、好きでもないし嫌いでもない、好きにもなれるし嫌いにもなれるということです。あざとい女性は押しが強くて抜け目ない訳ですから、男性の「どちらでもない」なんて、あっさりひっくり返せるでしょう。特に、まだ”あざと可愛い女”を相手に痛い目を見ていない20代男性はコロっとやられてしまうかもしれません。
そして、そのひっくり返す様を見て、女性は「あざとい女性」をさらに嫌うのかもしれませんね。

続いては、あざとい女性の外見について見ていきましょう。

あざといと感じるヘアスタイルは?

Q.あなたがイメージする「あざとい女」の髪型を教えてください(複数回答)
Q.あなたがイメージする「あざとい女」の髪型を教えてください(複数回答)

「あなたがイメージする「あざとい女」の髪型を教えてください(複数回答)」のアンケート結果は、男女共に「巻き髪ロング」という回答が1位となりました。

もはや「巻き髪ロングはあざとい女」という確定を出してしまいたくなるような回答ですね。一応男性も巻き髪ロングが第1位ですが、そんな印象を軽やかに吹き飛ばす、女性回答44.0%の圧倒的存在感…。

一時期はモテヘアスタイルと持てはやされた時期もある巻き髪ロングですが、今では「あざとい女」の特徴の一つとなってしまっている感があります。巻き髪ロングという髪型自体には、何の罪は無いんですが…。

この時点で言えそうなのは、男性受けの良いヘアスタイル(巻き髪ロング)or男性受けを狙っているヘアスタイル(ツインテール)が、女性にとってのあざとい女の特徴なのでしょう。

次も「あざとい女」の外見に注目します!

あざといと感じるファッションは?

Q.あなたがイメージする「あざとい女」の服装を教えてください (複数回答)
Q.あなたがイメージする「あざとい女」の服装を教えてください (複数回答)

「あなたがイメージする「あざとい女」の服装を教えてください (複数回答)」のアンケート結果は、男女共に「露出が多い服」という回答が1位となりました。

男女共に上位3位までが一緒というのが興味深いですね。露出が多く、ボディラインが強調されて、フリルがたくさんついている服を、巻き髪ロングの女性が着れば、「あざといの女王」になれるという訳です。

ただ、注目したいのは第4位「清楚系の服」です。男性側からすると、「清楚系」と「あざとい女」はあまり結びつかないイメージがあるかもしれません。しかし、女性の間では密かに「清楚系の服は男性受けが良い」という法則が存在します。そのため、男性受けを狙っていると感じるファッションについては、女性にとっては清楚系であってもあざといを感じ取れるようです。

ここまで来れば、勘の良い方ならおわかりでしょう。”あざとい女は外見にあらず”ということです。どのような髪形をしようが、どのようなファッションに身を包もうが、「あざとい女はあざとい」ということなのでしょう。

…それでは核心に迫りましょう。あざとい女の内面です!

あざといと感じる性格は?

Q.あなたがイメージする「あざとい女」の特徴を教えてください(複数回答可)
Q.あなたがイメージする「あざとい女」の特徴を教えてください(複数回答可)

「あなたがイメージする「あざとい女」の特徴を教えてください(複数回答可)」のアンケート結果1位は、男性が「裏表がある」、女性が「異性に対して態度が変わる」という回答でした。

色々とアンケート結果を交えながら進めて参りましたが、「あざとい女」の答えはまさにコレでしょう。

「裏表があって、異性に対して態度が変わる女」。

女性回答のツインタワーに説得力がみなぎっています。ツインタワーに比べれば、男性回答の「かまってちゃん」なんて可愛いものです。

なお、回答の中で唯一女性よりも男性票の方が多かったのが、「なんでもカワイイ」という女。女性の「カワイイ」は挨拶みたいなものだと認識しているのですが、世の中はそうでもないようです。

それでは、アンケートに回答頂いた方に聞いたあざとい女エピソードを見ていきましょう。

あざとい女エピソード【男性編】

「彼氏がいるのにもかかわらず、ボディタッチが非常に多くその気になって接してみると、どうやら結婚を前提に付き合っている彼氏がいるという女の子がいました。」
(20代:男性)

思うにこういうあざとい女子にとっては彼氏がいるとかいないとか関係なしで、もうそういう風に人と接する癖がついているんだと思いますね。
手を出さないように、ね。

「コンパで同席した女性のお話し。初対面では軽くあしらわれていたが、私の学歴(旧帝大の院卒)が判明したら急に視線を向け始めた。でも収入を聞いたらやっぱり別のテーブルに離れていった。」
(20代:男性)

それはあざというというか計算高いのでは、と思いますが。
まあでも、それは女性としては仕方のない行動のような気がします。
身長や体重、見た目と同じで収入や学歴だってれっきとした男の魅力なんですから。それはいいじゃないですか。
未来で驚くほどの年収を手にして、見返してやりましょう!

あざとい女エピソード女性編

「自らすすんであざとい女を演じている。 友人の前と男性の前で態度が変わるのは自覚もあり、あたりまえのようにやっている。「落とせない男はいない」と豪語していて好きでもなくてもその気のある行動をして落とす。」
(20代:女性)

あざとい女を自ら進んで演じるだなんて!
それって!……あざとい女じゃないですよね?
と、思わず突っ込んでしまいましたが、しかも落とす気がなくても、落とせることを証明するために男を落とすなんて、もはやあざとさの対極だと思います!

「自分にとってメリットとなる人物の特定にたけている。
そういった人物への対応とそうでない人との対応がハッキリと分かり、見てると不快感を感じる。
笑顔の作り方から声のトーン、話し口調からパッキリと変化をつけられるので多重人格なんじゃないかと思ってしまう」
(30代:女性)

「見てると不快感を感じる」という直球コメントを頂きました!
ただ一概に「あざとい女憎し」と非難できない部分もありますよね。皆さんの中にも「あざとい女」はいませんか?

「男ならなんでもよいみたいでやたらボディタッチが多い。
勘違いさせといてストーカーされてると訴えていた。自業自得。」
(40代:女性)

さらっとした回答の中に、ストーカー犯罪の本質に触れるご指摘なども含みつつ。確かにその気もないのに勘違いさせる、と言う部分は少々罪作りかもしれませんよね。ただ、ストーカー行為は列記とした犯罪ですので、くれぐれもご注意を!

「あざとい女」判定は人によりそれぞれ!”個性”として捉えよう

「あざとい女」について徹底的に調査を行いましたが、世の中には様々な「あざとい女」がいらっしゃることがわかります。そして、皆さんが「あざとい女」を注意深く観察されていることもよくわかりますね。
好きと嫌いは紙一重と言いますが、あざとい女を嫌う方々は、良くも悪くも、あざとい女が気になって仕方が無いのかもしれません。

客観的に見てみると、あざとい女というのは”自分の欲求に正直な方”のことを指しているとも感じます。そう考えれば、「あざとい」というのはその女性の個性であり、生きていくための術とも捉えられるのではないでしょうか。

独自の生きる術を持つ「あざとい女」に悩みの相談をしてみたら、意外と違った角度からアドバイスをくれるかも知れませんよ。

調査データ

有効回答数:2,941名
調査期間:2017年11月28日~11月29日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~49歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス