女性は許せる派が多かったです!(ネタバレ)というわけでネタバレについての調査です。

女性は許せる派が多かったです!(ネタバレ)というわけでネタバレについての調査です。

いきなりタイトルでネタバレさせていただきましたが、今回はそんなネタバレに対する調査。
最近はTwitterとかLINEの影響で、本当にネタバレに悩まされることが多いですよね。
しかも、なぜかテレビのバラエティーで、この後あの意外な動物が!!とか言いながらもCM前にその映像出ちゃってたりとかします。
そんなネタバレの多い昨今におけるネタバレ調査。
内容は、もうばらしています(笑)

ネタバレが許せるなんて……。

Q.あなたはネタバレを許せますか(単一回答)
Q.あなたはネタバレを許せますか(単一回答)

男性はやや半数。
女性に至っては過半数がネタバレを許せると回答しています。
ネタバレを許せる派と許せない派のこの拮抗した感じが、どうしても僕としては理解に苦しむのですが、そんなもんなんですかね。
とは言え、男性の方が若干でも許せない派が多いのは、きっと好むお話の違いかもしれません。
たとえば、恋愛ものの結末は、ネタばらされなくてもなんとなくわかりますもんね。
逆に「ルークのおやじってダースベーダーなんだよ」と知らされてスターウォーズを見ていたら、楽しくないだろうなぁ。と感じますので、男性の好きな物語には、比較的ネタバレ厳禁なものが多いのかもしれません。

許せるネタバレ、許せないネタバレ。

Q.あなたが許せるネタバレを教えてください(複数回答)
Q.あなたが許せるネタバレを教えてください(複数回答)

こうしてみると、映画や小説よりもドラマや漫画やアニメの方が許せないみたいですね。
まあ確かに映画や小説というのは「次週に続く!」とか「続きは次号を待て!」みたいなことはないですから、ネタバレしにくいジャンルですもんね。
しかしこれを見ても、許せない派の方が少ないんですね。
みんなの心の広さにいたく感動しながらも、自分の心の狭さにちょっと愕然としています。
しかし、本当にONE PIECEの「エースは助けることができなくて赤犬に殺される」って知らされちゃっても、エース奪還頂上決戦の話を楽しく読めるんでしょうか。
魅力半減な気がするんですけどね。

皆さんのネタバレエピソード

■許せる派

「以前まったく興味のなかったドラマについて友人から話を振られて相槌を打っていただけだったが、私がドラマを視聴していると勘違いした友人がネタバレをしてきて、そのドラマに私自身関心が沸き、視聴してみると面白く継続してみるようになった。」
(20代:男性)

なるほどですね。
ネタバレを込みの説明を受けることによって興味が出てきたというわけですか。
たしかに、物語の面白さを説明するのにネタバレなしで説明するのは難しかったりしますもんね、道明寺とつくしが最終的にくっつくことを知らずに花男の面白さは説明しにくいですよね。

「物語のネタバレは許せます。でも…スポーツに関しては許せない!
録画で楽しもうとしているときに先に結果を教えられてしまうと…興ざめ。
これだけは断じて許せませんね。」
(30代:女性)

ああ、とてもよくわかります。
スポーツのネタバレは本当にがっかりしますよね。

「ゲームに関しては、攻略サイトなどを見ると、どうなるかなどがわかってしまうけど、実際に自分でやりながら「あ、こういうことだったんだ」みたいに再確認しながら進められるので、ネタバレは気にしないで、積極的に情報収集をしてしまう。」
(40代:男性)

確かに、ゲームはある意味仕方ないですよね。
というか、最近のRPGに関して言えば、そんなもの攻略サイト見ないとわからないだろうといいたくなるような難解なゲーム多いですものね。
もう二度とそのアイテムは取れないなんて状況になるくらいなら、ティーダが実は実体のないキャラだったと知っていた方がいいはず。

■許せない派

「ゲームが本家のアニメで大好きなキャラクターがいて、それを友達に言ったらゲーム版で知り得たそのキャラのネタバレをしてきた。
しかも夢を崩されるようなネタバレ。
二度とこの人に好きなキャラの話をしないと思った。」
(20代:女性)

いわゆる原作にしかない設定とかですよね、これは余計なお世話ですよね。
原作から離れている作品には、もうそこだけの世界があるんですから、変に知識を教えるのはやめておいた方がいいですね。

「聞こえてしまうネタバレは極力忘れたい。
そういう事が起きるんだよな~と知っていても見たいもの、逆にネタバレがなければもっと楽しめたかもというものもある。」
(30代:男性)

ですよね!
やはりネタバレがない方が本当に楽しめる気がします。

「田舎に住んでいるのでフジテレビが観れず、いつも遅れて放送されます。
その間に違う番組でドラマの結末をしゃべってしまった人がいて犯人がわかってしまいとても残念な思いをしたことがあります。」
(40代:女性)

あああああ、これは一番つらいやつですね。
犯人探し系推理ドラマのネタバレ、ネタバレ界で最悪のネタバレです。

ネタバレもほどほどに。

さて、もうお気づきだとは思いますが、今回は数々のネタバレをちりばめてみました。
知らなくて「え!ダースベイダーってルークの父親なの!」て驚いた人がいたら、すいません。
先が解らないからこそ楽しめるものが、世の中にはたくさんあります。
ホント、ネタバレは良くないですよね。

調査データ

有効回答数:2,993名
調査期間:2017年11月28日~11月29日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~49歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス