そのファンデーション大丈夫?キレイの近道はファンデーションから

そのファンデーション大丈夫?キレイの近道はファンデーションから

身近な人だけ見ていれば、ファンデーションのタイプは年代ごとに選んでいる傾向があるのかと思いきや、実態はまったく異なります。多くの女性にファンデーションのタイプや塗り方についてアンケートをとってみましたので、今後の参考としてみてください。

年代別に見た、愛用するファンデーションのタイプ

メイクには欠かせないファンデーションですが、今では様々な種類が店頭に並んでいます。
みなさんがどのタイプを選択しているのかアンケートを取り、年代別に集計してみた結果が下記となります。

Q.あなたがお使いのファンデーションのタイプを教えてください(単一回答)
Q.あなたがお使いのファンデーションのタイプを教えてください(単一回答)

すべての世代においてもっとも支持されているのはパウダータイプであり、続いてリキッドタイプとなっています。
他のものに比べると、まさに2強といえるのではないでしょうか。
年代別に見ても順位はまったく変動しませんが、年代が上がるごとにパウダータイプの支持率が大きくなり、リキッドタイプのものが下がっている点に特徴があります。
一方で、クリームタイプは年代が上がるごとに使用者が多い傾向になっているのも、興味深い点ですね。
次に、みなさんが愛用するファンデーション選びのポイントを聞いてみました。

Q.「お使いのファンデーションのタイプ」を選ぶ理由を教えてください(自由回答)

■パウダータイプ

「液体タイプはペンキを塗ったような感じで肌に付きすぎて、自然な肌の感じが出ないような気がするから。」
20代:女性

「ブラシでさっと塗れて、時間がかからないから。 子育て中で、自分の時間がなかなかとれないので。」
20代:女性

■リキッドタイプ

「エスティローダーのリキッドは、テカらず1日メイク直ししなくても大丈夫で、愛用しています。」
20代:女性

「肌の乾燥が気になるので、リキッドファンデーションを使用すると、乾燥しにくい。」
30代:女性

■クリームタイプ

「のびが良く塗りやすい。 毛穴も目立たなくなり 肌に合っている。」
30代:女性

「冬は肌が乾燥気味なのでより保湿力の高いクリームタイプを使う。肌がちょうどいい感じになる。」
40代:女性

■クッションタイプ

「今まではクリームタイプのファンデを使用していましたが、1年ほど前よりクッションファンデを使用し始めました。
私的にはどのファンデのタイプよりも一番肌をしっとりきれいに見せることができると思います。
あと、ムラにならずに使いやすいです。」
40代:女性

■スティックタイプ

「簡単に化粧ができること。手を汚さずに。ぱぱっと。」
30代:女性

自分の肌に合っており、それを美しく見せることができるタイプのものを優先して選んでいるほか、メイクやメイク直しに時間がとられないものを選択している傾向が伺えます。

年代ごとにファンデーションは何で塗るのか?

次に、ファンデーションを塗る際、どのようにして塗っているのか聞いてみました。
すると、こちらも愛用するファンデーションのタイプを聞いたときど同様の結果となっています。

Q,あなたのファンデーションの塗布方法を教えてください(単一回答)
Q,あなたのファンデーションの塗布方法を教えてください(単一回答)

すべての年代において塗り方そのものについての支持順位は変わりません。
スポンジパフをはじめとし、続いて手が主流となっているようです。
他の塗布方法について見ても、年代別に順位の変動はまったくありません。加えて、年代が上になればなるほどスポンジパフを支持している反面、年代が下になれば手で塗布していると回答した人の割合が大きくなっています。なぜ、その方法でファンデーションを塗っているのかについても聞いていますので、皆さまの声に目を通してみてください。

Q.「お使いのファンデーションの塗布方法」を選ぶ理由を教えてください。(自由回答)

■スポンジパフ

「100均で多く入っているものなので経済的だし、手よりもキレイに塗布できる。」
20代:女性

「正確には、手でぬってから湿らせたスポンジで余分なものを取る。くずれにくく、潤いを含んだ感じに仕上がるから。」
30代:女性

■手

「雑誌やネットで調べて試行錯誤した結果、自分に一番合っていたので。」
20代:女性

「スポンジパフを買ったんだけど子供達がいたずらしてバラバラにしてしまったので手で塗るしかなくて。」
30代:女性

■ブラシ

「軽くつけられるのと、細かいところまでファンデーションをつけることが出来るから。」
30代:女性

■シリコンパフ

「ムラになりにくく薄く塗ることができる。」
40代:女性

どの塗布方法を選んでいても、共通しているのは、いかにキレイにファンデーションを肌に塗ることができるか、です。この観点には共感できる人が多いのではないでしょうか。

キレイの近道

ファンデーションは肌のキメを整え美しく魅せてくれる、メイクに欠かせない存在に他ならず、肌質や仕上がりまでを考えながら選ぶ人が多いかと思います。
しかし、ファンデーションの役割はそれだけではありません。
肌を保護してくれる役割を持っており、ホコリや花粉などが付着しないよう、余分な皮脂を肌から吸収してくれるよう、働いてくれるものです。
つまり、キレイにファンデーションを塗ることで得られるメリットはとても大きいといえます。
自分にあったファンデーションを見つけることが、キレイへの近道かも知れませんね。

調査データ

有効回答数:1,206名
調査期間:2017年11月14日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~49歳女性
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス