世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト

びみょい土産はコレだ!!いやげ物を徹底調査

びみょい土産はコレだ!!いやげ物を徹底調査

誰かのためにお土産を選ぶのは楽しいものですよね。
けれど、その選択を間違えると、相手をビミョーな気持ちにさせてしまうので気をつけなければなりません。
今回は、みなさんがこれまでもらってビミョーな気持ちになったお土産、「いやげ物」について聞いてみました。

もらって微妙な気持ちになるお土産はコレだ!

旅行や出張で遠方に行った際、友人・知人や同僚にお土産を選ばなくてはならない場面も少なくないことでしょう。
きっと多くの方が経験あるかと思いますが、お土産選びはなかなか簡単ではありません。
良かれと思って用意したお土産が不評であれば、なんとなくあげた方もビミョーな気持ちになってしまいますよね。
今回は、みなさんに「もっとも微妙な気持ちになるお土産は何か」を聞いてみました。

Q.あなたがお土産で貰って、最も「微妙」と思うものを教えてください(単一回答)
Q.あなたがお土産で貰って、最も「微妙」と思うものを教えてください(単一回答)

男女ともに置物と仮面に大きな支持?が集まっています。
置物はインテリアの一部となってしまうためそれぞれの趣味があるでしょうし、仮面も同様です。
仮面は女性が特に敬遠しているようですが、不気味なものが少なくないためかと思います。
また、タペストリーも女性票が男性のものを上回っています。
というか、海外の仮面とか置物をいただくと確かにホラー風味で微妙ですね・・・。
反面、男性が女性よりも票を投じているのが、お守りやまんじゅうです。
一般的なイメージ論ではありますが、女性のほうが甘いものを好きな人が多いこと、お守りは家族をはじめ比較的身近な人からもらった方が、効果があると言われていることに理由があるのかも知れませんね。

みんながもらった微妙なお土産を教えてもらいました!

これまで皆さんがもらって微妙な気持ちになったお土産のエピソードについて教えてもらいました。

「どこにでも売っている白あんのまんじゅうを違う場所のお土産で立て続けに貰った時に、何とも言えない気持ちになった」(20代男性)
20代:男性

確かにありそうな話です。
偶然とはいえ、同じものが重なるのは微妙です。
それはでもくれた人に罪は無いような・・?

「友人がイタリアに行った際にお土産で3、40cm程の長さの鉛筆を貰ったことがある。
特に使うでもなく、ただ長くてどうすればいいかも分からず、最終的に引き出し内の隙間に入れて放置してしまっている。」
20代:女性

実用的な鉛筆ではなく、インテリア雑貨といった位置づけなのでしょうか。
たまにありますよね。
巨大な消しゴムとか・・・。

「親戚にハワイのおみやげで大きな松ぼっくりをもらったことがあるのですが、微妙だし、全然うれしくないし、「これをどうしろと?」と思いました。
しばらくは本棚に飾っておいたんですが、今はもうどこにあるのかわかりません。」
30代:男性

松ぼっくりは・・私でも要りません。
これも置物の位置づけなんでしょうね。

「えっ(買ってきてくれた)あなたとわたしのご縁はいいご縁ではないの?と思ったし、その後いいご縁にはならなかったので残ってしまったおまもりを見るたびに微妙なきもちになります。」
30代:女性

恋人からもらったのが良縁祈願のお守りだったのでしょうか・・
無邪気にくれたお守りだったのかも知れませんね。
とはいえ、よく考えた方が良いですよね。

「海外旅行のお土産として、卑猥系のジョークグッズを貰った。
本人は滞在中の盛り上がっているテンションでウケると思って選んできたのだろうが、貰った側は所持してるだけで人格を疑われてしまうものをどう処分すればよいか悩みが増えただけだった。」
40代:男性

不用品のレベルを超えてしまったようですね。
捨てるに捨てられないモノも困りますよね・・・。

「昔お店で店員をしていた時に常連さんからスノードームの置物をお土産としてもらった。
飾らないと悪いし、とはいえ店の雰囲気とは合わなくて、微妙と思いながら置いていた。
しまいには、作業中に私が誤って下に落として割ってしまったというオチ。「邪魔だなあ」という思いが出てしまったのかな。」
40代:女性

常連のお客さんからのお土産だけに困り具合がヒシヒシと伝わってきます。
むげにはできないし、かといって堂々と飾りたくはないし・・・。

「少し前のことですが、松茸をいただいたことがありました。
大変高級なものだったのですが、届いたときには傷んでいて水が浮き出ていて、食べられませんでした。
でも、先方にはそのことが言えず、とってもおいしかったと言った思い出があります。」
50代:男性

たしかに、いただき物がすでに傷んでいた場合は美味しかったです!としか言えないですよね・・・。

「トルコの土産に小さなハンカチともスカーフともいえないペラペラの布を貰った。
色はビビッドカラーのラメ入りで布はサテン系。
何に使うか全く浮かばず、デコレーションに使うにも???・・・。
いただいたのに捨てるわけにもいかず、でちょっと困った。」(50代女性)
50代:女性

雑貨や花瓶の下に敷くくらいしか思いつきませんね・・・。

みなさん、なかなかハードな品をいただいていらっしゃるようで・・。

センスが問われる土産物

もらっても喜ばれないお土産がどういったものかわかっているだけでも、だいぶお土産選びの負担が少なくなるのではないでしょうか。
今回のアンケート結果を男女別に見てみれば、実用性のないものは敬遠される傾向にあります。
置物や仮面、タペストリーはどれも個性が強いものが多く、実用性にも欠けるため、男性以上に女性が敬遠していますし、スピリチュアルな面を持つお守りや、スイーツに当てはまるまんじゅうは女性よりも男性が興味を持たないようです。
つまり、選ぶべきは実用性あるもの、もしくはお菓子などの消えものといえるのかもしれません。

調査データ

有効回答数:3,215名
調査期間:2017年11月7日~11月8日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~59歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス