世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト

口くっさ!!体くっさ!!あなたは大丈夫?

口くっさ!!体くっさ!!あなたは大丈夫?

どんなにイケメンや美人で、おしゃれで洗練されていて、性格もよくて、良い人でも、口臭や体臭がキツいと結構なマイナス点になってしまいますよね。
とくに現代人は臭いに敏感ですから、本当に気になる部分です。
というわけで今回は、そんな口臭や体臭に関する意識調査を敢行。
そこから見えてきたものはいったい何なのか、みなさんもご一緒に見てみましょう。

やっぱり気になる口臭…

ではまずここで、このグラフを見ていただきましょう。

Q.あなたは自分の口臭と体臭、どちらを気にしていますか(単一回答)
Q.あなたは自分の口臭と体臭、どちらを気にしていますか(単一回答)

各年代性別ともに、様々な結果が帰ってきていますが、みなさん体臭よりも口臭を気にされているみたいですね。
また、年代的に見ると、40~50代にかけて、体臭を気にする人の割合が減って口臭を気にする方が増えてきているのも特徴的です。
とはいえ、やはり、気になるのは体臭よりも口臭という感じは、間違いないようです。
しかしながら年代が進むにつれ、加齢臭というのも出てくるのに口臭をより気にする傾向にあるのは、なんだか不思議な気もしますね。
というわけで次は、そんな口臭対策についてのグラフです。

Q.あなたは口臭対策について、何をしていますか(複数回答)
Q.あなたは口臭対策について、何をしていますか(複数回答)

やはり口臭予防のオーソドックスな方法は、食後の歯磨き。
口臭予防もそうですが、虫歯予防の観点からも欠かさずにやりたいところですが、回答の中に「清涼カプセルやタブレット」と答えている人が多いのも特徴的です。
いまや「フ●スク」のような清涼タブレットは、完全に定着しているのも納得です。
また、最近は歯医者さんで定期検診をしている人も多いようで、歯石やプラークといった口臭の原因をしっかりとっている人も多いんですね。

それでは、ここで、口臭に関するエピソードを見てみましょう。

「学生時代に、合唱コンクールで 隣の人に「チーズの腐った臭いがする」といわれた。
それ以来とても気になる。」
20代:女性

ひどいですね(汗
うら若き学生しかも女子でそれを言われたら、心の弱い子なら登校拒否になってもおかしくないやつです。
とても気になる。
で済んだということは、強い心の持ち主だったという何よりの証ですね。

「忘年会が終わった後電車に乗って、その時は全く気にならなかったが、翌日起きてものすごくニンニク臭かったのを実感してぞっとした。」
30代:男性

なんであのにんにくの臭いって、翌朝までしっかり臭ってくれるんですかね、まったく。
ただ、帰りの電車の中でその臭いを振りまいていたとしても、個人的にはあまり気にすることはないような気がします。
帰宅する人が密集する電車の中です。
もうそこは、様々な臭いのデンジャラスゾーンですから。

「会社でマスクをしているとこのマスク臭いなとずっと思っていた。
その話をしたら、友達も同じように思ったようだったが、実は自分の口臭だとその時にお互い気付いて大笑いした。」
40代:男性

笑い話で何よりです。
でも確かに、マスクするとダイレクトに自分の口臭を感じて、そのにおいのひどさにびっくりすることってありますよね。
え?ない??ありますよ……ね??あるって言って。

「タクシーに乗った際、車内がメッチャ臭いことがある。
明らかに口臭で、いつまでも消えないので運転手さんの口臭であろう・・・。」
50代:男性

運転手さんは1日中車の中ですから、その濃度が濃くなっても仕方がない気もします。
けど、接客も兼ねているとなると、そのあたりはできる限りケアしていただけると嬉しいですよね。

体臭もやっぱり気になる

Q.あなたは体臭対策について、何をしていますか(複数回答)
Q.あなたは体臭対策について、何をしていますか(複数回答)

口臭ほども気にされてはいないとはいえ、やはり体臭も気になりますよね。
そこでみなさんの対策なんですが、やはり制汗スプレーのような汗に関する対策がその基本となっているようです。
ただ、ここで1つ気にしたいのが、柔軟剤や消臭ビーズ。
実は最近、香りの強い柔軟剤が、いろいろと問題になりつつあるようで、むしろそっちの方が臭いなんて言われているのには要注意です。
どこまで行ってもきりがない気がしますが、ほんと、日本人は臭いに敏感ですね。

というわけで、ここからは、体臭に関するエピソードを見てみましょう。

「炭水化物ダイエットして米を食べなかったら体臭を感じるようになった。」
20代:女性

お医者さんじゃないのではっきりしたことは言えませんが、炭水化物ダイエットで体臭が増えることはあるみたいです。
というのも、炭水化物を減らす代わりにたんぱく質や脂質が増えるのが原因らしいですね。
タンパク質や脂質は体内で体臭のもとになるのだそうで、気を付けたいものです。

「新幹線に乗った際、靴を脱いで着席していたら足の臭いがきつくて前の席の乗客に怒られた事があります。」
30代:男性

蒸れた靴を公衆の面前で脱ぐなんて、もうそれテロですから!(笑
でも気持ちはわかります、電車の中とかで靴を脱いでリラックスするのって、本当に心安らぎますよね。
それはわかるんですが。
でもだめです、それは、もうほとんど攻撃に近いのです。

「恐らくこれが加齢臭?という匂いを自分で感じるようになってきました。
毎日、洗髪し髪も長いのに、枕は何故かおじさん臭がします。
出掛ける際には香水が欠かせなく、たまに忘れてしまった時はとても不安な気持ちになります。」
40代:女性

出ました加齢臭、もうこればっかりはほとんど不可抗力の体臭です。
だって、加齢しますもんね、こればっかりは止められません・・・。

「制汗剤で甘い香りをつけていたら、上司に加齢臭だと、罵られ、パワハラされた。」
50代:男性

時々制汗剤とかの臭いで、鼻にツンとくるやつもあるんですよね。
パワハラは良くないですが、匂いは人によって好き嫌いがあるので、そのあたりも難しくさせているのかも知れませんね。

生き物だから多少はね・・・

いかがでしたか。
もちろん口臭も体臭も気になりますし、ある程度はマナーとしてそれを抑える努力は必要です。
でもやっぱり、少し匂いを気にしすぎな気がしますね。
人間だって生き物です、むしろ、身体からフローラルハーブの匂いがしたり、もしくは無臭だったりする方がおかしいといえばおかしいわけで。
あんまり気にしすぎないようにしたいなぁと、思います・・・。

調査データ

有効回答数:3,216名
調査期間:2017年11月6日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~59歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス