世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト

マジ軽蔑するわ~職場で軽蔑される人の特徴

マジ軽蔑するわ~職場で軽蔑される人の特徴

人間関係というものは、どこであっても大変なものですね。
と、いきなり大きな切り口で始めましたが、それが職場のような仕事上の付き合いだとその厄介度はかなり上がりますよね。
とくに、あまり尊敬できない、というか軽蔑したくなるような人は、こちらから縁を切れないだけに本当に厄介。
というわけで今回は、「職場にいる軽蔑しちゃう人」の特集です!
自分が当てはまっていないかだけは、チェックした方がいいかもしれませんよ。

男女別軽蔑したくなる人はこんな人!

【男性】Q.あなたが軽蔑する「職場の人間」を教えてください(複数回答)
【男性】Q.あなたが軽蔑する「職場の人間」を教えてください(複数回答)

まずは男性の意見ですが、これは結局仕事を進める上で困る人たちですよね・・・。
感情の話というよりも、むしろ効率とか、仕事がうまく回らなくなるような人たちの話のように見えます。
やはりいい意味でも悪い意味でも、男性にとって仕事場で必要な人間性とは、仕事をするうえで可か不可かという点がほとんどを占めるようです。
裏で悪口を言うというのも、感情論より、職場の輪を乱す行為としてとらえているような印象です。

【女性】Q.あなたが軽蔑する「職場の人間」を教えてください(複数回答)
【女性】Q.あなたが軽蔑する「職場の人間」を教えてください(複数回答)

女性の意見は、男性とは一転して、かなり感情に比重が寄っています。
とくに人を見下した態度をとる人を上げた女性がかなり突出して大きくなっているところを見ると、きっと比較的男性にそういう人が多いのだろうなと、我が身を振り返りながら思ってしまいますね。
とにかく、ここから見えてくるのは、女性は職場でも人間関係を感情的に楽にありたいと思っているということでしょうか。
ある意味、居心地のいい環境を求めていると言えそうですね。

みんなのマジ軽蔑するわ~体験談!

それでは、ここからはご回答いただいた軽蔑体験談を見ていきましょう。

■責任転嫁をする

「部下の手柄を自分の手柄とする年配の人間。 当然、失敗は部下の責任にする。」
30代:男性

私はこういう上司をたまに見たことがありますが、かなり嫌な人ですよね・・・。
手柄に関しては、便宜上部署のトップがとることはありますが、失敗に関しての責任は「責任者」に取っていただきたいものです。
責任者は責任を取るためにいるのですから。

「自分の意見はあるが、いざという時に自分が責められないように、人のせいにして、「あの人がこう言っていた。」と責任転嫁し逃げる人。
自分は仕事が出来ると自信満々で常に「忙しい」と口癖のように言っているが、周囲から見ると対して仕事が出来ない人。」
20代:女性

「常に忙しい人=仕事ができる人」かは議論の余地がありそうですが。
いますよね!!
自分の意見が批判されないように他人の意見のように偽装して保険をかける人、本当によくいます。
で、結局その意見が褒められたりすると、人に意見であることにした事実をさっぱり忘れて自慢するタイプの人ですね。

■人を見下した発言をする

「やたら偉そうで他人に対して見下した態度を取る人を軽蔑します。そういった人に限って、大抵仕事も出来ないんですよね……。
その上にミスは責任転嫁して口から出るのは誤魔化しや言い逃ればかり、本当に軽蔑します!」(20代女性)
20代:女性

偉そうな人がたいてい仕事ができなというのは偏見だと思います。
が、そう思いたくなる気持ちは、痛いほどよくわかりますよね。
要するに、言動と仕事の出来が釣り合っていないわけですから。
仕事ができないのではなく、偉そうな人は、その偉そうな態度と成果が見合っていないことが多いですよね。

「大学中退して会社に入っているのに、高卒をものすごく馬鹿にしていた女性がいました。
中退の理由も「こんな大学は私のいるところではない」だそうです。
高卒社員を馬鹿にしていたのは許せなかったな。
私は年下で、女性で大卒だったので、目の敵にされました。」
50代:女性

うわあぁぁああぁぁああぁぁああぁ!
大学中退って、経歴的には高卒なんですけどね。
その細かい差にすがって自分を大きく見せたいんですね。
学歴でどうこう言う人って、尊敬できるものではありませんよね。
中には中卒でもすばらしい人もいるわけですから。

■時間を守らない

「係長なのに会社がタイムカードでなく自己申告制なのをいいことに時間をごまかして終業時刻30分前に帰っても定時までいたことになっている。挨拶をしても返さない。」
20代:男性

係長なのに、のあたりに強い感情を感じますね。
これはどちらかというと、時間を守らないというよりもルールを守らないとか、せこいの部類に入る人ですね。
まあ、軽蔑するには十分ですけども。
役職者は常に見本たれ!ですね。

「勤務開始時間ぎりぎりに出勤、または遅刻が多く、ダラダラ仕事をしたり、おしゃべりばかりしているのにもかかわらず、自分が一番仕事をしていると豪語する人がいる。」
50代:女性

前半はかろうじて時間を守らない人の話ですが、後半はもうそれどっかに行っちゃってます。
ただ単に、仕事をまじめにやらない人ですね、この人は。
もしくはご意見をくれた方が個人的に嫌いな人な気がしますね笑

■裏で悪口を言う

「仕事を進めないで、悪口ばかり言いながらあちこちフラフラしている人。」
40代:男性

いやいやいや、もうそれ悪口うんぬんじゃないですよね。
仕事しないで悪口を言いながらふらふらしてるって、もうそれ働いている人ですらないですよ。
尊敬できないというか、雇用しちゃいけない人です、それ。
しかも、裏ですらない。

「うちは女だけの職場。たびたびその場にいない人の悪口を言っている。
女は噂話や悪口が好きなのはわかるが、聞いている方も良い気持ちはしないし、いい大人なのだから控えて欲しい。」
30代:女性

女性だけの職場はこういうのがあると聞いたことはありましたが、実際にあるんですね・・・怖いですよね。
むしろ、控え室の会話のほとんどが悪口か陰口だと、聞いたこともあります。
そういうのって、自分がいるときはいいけど、いない時に悪口を言われているのが自分だと思うと、本当にゾッとすると思うのですが、女性はそこの加減が上手いのかも知れませんね。

軽蔑されるには理由がある

いかがでしたか。
職場でというか、もう普通に人間として尊敬できない人が多かったですが、やはりどれか1つというよりも複合的にいろいろな面を持っている人が多いみたいです。
「あの人他は全部いい人なのに時間だけは守らないのよね。」
みたいな人は軽蔑まではされないですからね。
ここから導き出される結論は、「他人のふり見て我がふり直せ」ですね。

調査データ

有効回答数:3,137名
調査期間:2017年10月30日~10月31日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~59歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス