通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




LINEスタンプを使わない人っている?みんなの使用状況を大調査!

LINEスタンプを使わない人っている?みんなの使用状況を大調査!

「新しいLINEスタンプ使ってる!」
「可愛い!私も同じスタンプとろうっと!」

LINEスタンプのやり取りで、会話が弾むという方も多いでしょう。スマートフォンの普及に伴い、コミュニケーションツールとして急速に拡大したLINEは、今では老若男女問わず、多くの方から親しまれています。

LINEをインストールすると、LINEスタンプのデフォルトのものを無料でダウンロードして使用することが出来ます。ただ、もっと可愛いお気に入りのLINEスタンプを使いたい!という人は、有料のLINEスタンプを購入して各自で楽しんでいるようです。その一方で、LINEスタンプを一切使わない人も存在しています…。

LINEスタンプを使う人・使わない人の割合や、どのスタンプが人気なのか?今回はそんな「LINEスタンプについて」のアンケート調査をGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

まずはLINEスタンプの所有数から見ていきましょう!

あなたが持っているLINEスタンプの数は?

Q.現在、スタンプを何種類お持ちですか(デフォルトのものは含まない、有料・無料問わず)
Q.現在、スタンプを何種類お持ちですか(デフォルトのものは含まない、有料・無料問わず)

「Q.現在、スタンプを何種類お持ちですか(デフォルトのものは含まない、有料・無料問わず)」のアンケート結果は、男性は全世代共通で「持っていない」、女性の20代が「4~6種類」、30代~40代が「10種類以上」、がそれぞれ1位となりました。

まず全体的に見ると、女性のスタンプ所持率の高さが目立ちます。基本的にLINEスタンプは、デフォルトも含めて可愛らしい雰囲気のモノが多いので、女性の方が所持しているLINEスタンプ数が多いというのも納得の結果でしょう。
各年代とも、男性の「持っていない」率と、女性の「10種類以上」率がほぼ同じというのも、非常に象徴的な結果と言えます。

さて、男性では7割ほど、女性では9割ほどの方がLINEスタンプを所持し、使っているというアンケート結果。LINEスタンプを使わない人も、そろそろ重い腰を上げても良いかもしれません。

ただ、LINEスタンプと一口に言っても、一般的に販売されているスタンプ以外に、自分で作ったLINEスタンプを販売するという”クリエイターズスタンプ”というものもあります。LINEスタンプが数多くある中で、どんなLINEスタンプが人気なのかも気になるところですよね。

今回はクリエイターズスタンプに絞って、人気のジャンルについて調べてみました。

●あなたが持っているLINEスタンプのカテゴリは?

Q.購入したことがあるスタンプのカテゴリをお選びください(複数回答)
Q.購入したことがあるスタンプのカテゴリをお選びください(複数回答)

「Q.購入したことがあるスタンプのカテゴリをお選びください(複数回答)」のアンケート結果は、男性は「面白い・ネタ系(40.4%)」、女性は「カワイイ・キュート系(61.5%)」がそれぞれ1位となりました。

やはり、女子の人気はいつの時代も「カワイイ・キュート系」ですね。グラフを見ても飛び抜けて人気の高さがわかります。女性同士で送り合っても楽しいですし、男性に送っても好印象を得られる可能性が高いです。

男性トップの「面白い・ネタ系」というのも順当と言えるでしょう。40代男性から突然、若者向けの「カワイイ・キュート系」のLINEスタンプが送られてきたら、もはやそれは「ホラー系」になってしまいますからね。

もちろん時と場合、相手によってはそのLINEスタンプが失礼に当たってしまうかもしれないので、その時、その相手によって最適のLINEスタンプを!…となると、自然にLINEスタンプを使い分けるようになり、種類も増えていくのかもしれませんね。

続いて、更にどのクリエイターズスタンプを購入したのかを掘り下げてみます!

●購入した事のあるクリエイターズスタンプは?

Q.購入したことがあるスタンプのクリエイター作品をお選びください(複数回答)
Q.購入したことがあるスタンプのクリエイター作品をお選びください(複数回答)

「Q.購入したことがあるスタンプのクリエイター作品をお選びください(複数回答)」のアンケート結果は、男性は「ヨッシースタンプ(14.4%)」、女性は「sakumaru(17.6%)」がそれぞれ1位でした。

男性人気の「ヨッシースタンプ」は、丸いフォルムの動物たちがお送りする、まさに「面白い系」のスタンプです。女性人気の「sakumaru」は、丸みのある可愛らしいウサギの言葉や動きに「キュートさ」や「癒し」があります。

LINEスタンプを使わない人にとっては、全くちんぷんかんぷんの内容だとは思いますが、ネットやテレビ、雑誌などでも取り上げられているので、一度は目にした方も多いと思います。ある程度の認知度が一般的にありますので、LINEスタンプ初心者の方にとっては、まさしく入門編となるLINEスタンプと言えるでしょう。

最後に、LINEスタンプを購入した理由について伺いました。

■男性の意見

「オフィシャルではないマイナーなスタンプでおもしろい・かわいい系を友人とのやり取りの中でふと出すと、面白がられるから。」
(myさんのキャラクター購入 30代:男性)

これはかなりのスタンプ上級者です!マイナースタンプを選んで、話題のきっかけにするなんて、なかなかうまい使い方ですね。マイナースタンプ選びはセンスが必要ですから、初心者の方は注意しましょう!

「いまtwitterで流行ってるから。」
(ニーワルスさんのキャラクター購入 20代:男性)

対してこちらはちょっと初心者と言えるでしょう。ですが、日頃LINEスタンプを全く使わない人が使い始めるキッカケとしては良いかもしれません。

■女性の意見

「ネコが好き! あと、あいさつの言葉…おやすみ、お疲れ様など わかり易いスタンプを選びました。 これ、どういう時に使うのかな?って言うスタンプは 使いこなせないので…。」
(ヨッシースタンプさんのキャラクター購入 40代:女性)

猫系のスタンプは本当に多いですよね。よく犬好き猫好きという言い方を聞きますが、LINEスタンプの世界では間違いなく圧倒的に猫好きが強いみたいです。猫の持つキャラクター力の強さを感じます。

「敬語スタンプは年上のママ友やグループライン等で送りやすい。ちょっときもいスタンプやゆるいキャラのスタンプは公式キャラのスタンプよりも使いやすい。」
(Miho Kurosuさんキャラクター購入 30代:女性)

やはりLINEスタンプは世間に広まっているということを象徴するエピソードです。
敬語を使わないといけないような関係性の人にも送れる『敬語スタンプ』なるものがある時点でかなり汎用性は高くなっているんですね。これなら会社員の方も取り入れられるかもしれません。ただ、TPOには細心のご注意を!

LINEスタンプを使わない人もこの機会に一度使用してみては?

ご覧の通り、多くの方がLINEスタンプでコミュニケーションを楽しんでいらっしゃいます。女性を中心に使われているようにも見えますが、着実に男性の利用率も増えてきています。

本来は連絡を取り合って、用件を伝えあうというのがLINEの使用目的ですが、「ありがとう」や嬉しい気持ちなどを絵文字だけでなくLINEスタンプで表すことによって、より相手に感情を伝えることが出来ます。

更にはLINEスタンプの話題になったり、お互いにLINEスタンプをプレゼントしあったりと、コミュニケーションの幅が広がっていくものです。LINEスタンプをきっかけに、友人であれば更に相手のことを知ることが出来ますし、気になる相手であれば、脈ありになるなんてこともあるかもしれませんよ!

調査データ

有効回答数:1,926名
調査期間:2017年10月31日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~49歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています