世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト

【何派?】カレーに入れる「肉」は何を使う?

カレー・肉じゃがの「肉」は何を使う?

同じ料理であっても、地域によって使用する食材が違うことは少なくありません。
今回のアンケートでは、カレーと肉じゃがに使用するお肉の種類についてみんなに聞いてみました。
すると、興味深い傾向が出ました!

カレーに使うお肉は何?

きっとみなさんも好きなはずのカレーですが、入れるお肉の種類によって味わいも異なってくるものです。
もちろん、ビーフでもポークでも、チキンでもハズレはないのですが、地域によって主流となっているカレーのお肉の種類があると言われて久しい中、調査してみました。

Q.家庭で作る「カレー」に使用する食材(肉)を教えてください
Q.家庭で作る「カレー」に使用する食材(肉)を教えてください

グラフを大まかに読み解けば、近畿・四国・山陰・山陽では牛肉が主流となっており、それ以外の地域では豚肉のほうが割合的に高くなっています。

Q.家庭で作る「カレー」に使用する食材(肉)を教えてください

特に北日本・東日本では豚肉を入れると答えた人の割合が過半数となっており、北海道に至っては7割を超えています。
興味深いのは、中間地点に位置する北陸でも豚肉を使用している割合が高く見られます。
また、独自の産業展開が多く見られる九州・沖縄エリアにおいては、3種のお肉が比較的バランスよく支持されている点です。

いずれのお肉でもハズレのないカレーだからこそ、入れるお肉の違いは食文化の違いをそのまま反映するものとなってきます。
例えば近畿地方は和牛の産地を多く抱える牛肉文化を持つエリアであり、「肉=牛」という式が成り立つほどの牛肉推しエリアと言っても過言ではありません。
そういうことからも、食文化が色濃く影響を与えているといえるでしょう。

肉じゃがに使うお肉は何?

つづきまして、家庭料理の代表的な存在ともいえる肉じゃがについて同様のアンケートを取ってみました。
Q.家庭で作る「肉じゃが」に使用する食材を教えてください
Q.家庭で作る「肉じゃが」に使用する食材を教えてください
総じて言えるのは、まず鶏肉という選択肢はほぼないということです。
これを前提としたうえで、西日本の方が肉じゃが=牛肉という図式がカレーよりも鮮明に出る結果となりました。
Q.家庭で作る「肉じゃが」に使用する食材を教えてください

肉じゃがの場合でも、北陸や九州・沖縄では豚肉・牛肉どちらも同数程度の支持が集まっています。

受け継がれてきた食文化を色濃く反映

家庭で作るカレーや肉じゃがは、お婆ちゃんやお母さんから受け継がれてきた味であることが多いと思います。
つまり、今日ほど食肉の流通事情が良くなかった時代に培われた食文化に他ならず、エリアごとの傾向がとても色濃く出たアンケート結果になっています。
他の料理においても、“これを使うの?”と驚くようなこともあるでしょう。
あなたにとっての非常識は、その地域にとっての常識であり、その逆もまた然りといえます。
このような文化の違いを再確認していくと、思わぬ面白さに気付くのではないでしょうか。

調査データ

有効回答数:3,042名
調査期間: 9月12日
調査対象:(エリア)全国(年齢:性別)20歳~49歳:男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
グルメ 関連記事
すべての人にインターネット
関連サービス