通説の実態をアンケートで徹底調査リサーチメディアfor Real?




かわいい・かっこいい方言ランキング!全国1位は納得の…〇〇弁!

かわいい・かっこいい方言ランキング!全国1位は納得の…〇〇弁!

ちょっとかわいさをアピールしたりするとき、ついつい方言に頼ってしまうことってありますよね。
標準語だとちょっと冷たく聞こえる言い方でも方言は可愛いセリフに変身させてくれるので、ここぞというタイミングで地元の方言を使うというテクニシャンの方もいるのではないでしょうか。

最近では「方言女子」と呼ばれる言葉も出てきました。これで都会にはない喋り方の魅力を再発見した方も多いでしょう。
また、男性もコミュニケーションを円滑に進めるために、方言を積極的に使う人もいるようです。

そこで今回は、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』にて「カッコいい」「かわいい」と感じる方言について、アンケート調査を行いました。

それぞれランキング形式で紹介していきますので、どの方言が一番「かっこいい」「かわいい」と言われているのかを見ていきましょう!

かっこいい方言ランキング

Q.あなたが「カッコいい」と感じる方言・訛りを教えて下さい(単一回答)
Q.あなたが「カッコいい」と感じる方言・訛りを教えて下さい

「あなたが「カッコいい」と感じる方言・訛りを教えて下さい(単一回答)」のアンケート結果は、男性女性ともに1位が「大阪弁」となりました。
また、2位以降は京都弁・広島弁・博多弁で構成されており、5位は男性が北海道弁、女性が沖縄弁という結果になりました。

大阪弁は聞く機会も多いだけにカッコいい方言だと思う人の割合も自然と高くなっているかもしれませんが、2位~4位の男女別順位が興味深いものとなっています。
例えば2位は男性が広島弁、女性が京都弁を挙げています。

どちらかといえば猛々しいイメージのある広島弁、はんなりとした雰囲気が特徴的な京都弁を男女それぞれが好むのも自然かもしれませんが、それぞれの方言を支持する理由も聞いていますので、以下を見ていきましょう!

なぜ?「かっこいい方言」だと感じる理由

■大阪弁
キツイ表現もありますが、独特な言い回しが気に入ってる所も有るので。また、妙に染められやすい言い回しとも思いますし、使う人や、使い方によっては粋だとも思います。(男性40代)

ツッコミなども面白いし、芸能人も方言を隠さず喋っている人もいるので聞きなれているからです。(女性20代)

■広島弁
じゃけんとかじゃあのとかがカッコいいと思う。(男性30代)

昔見ていたアニメのキャラクターが広島弁を使っていたから。(女性20代)

■京都弁
柔らかいように聞こえるが、口調次第で色々な表情がつくように感じるから(女性20代)

■博多弁
自身が、九州の方言と聞いて一番先に浮かぶもので、九州の強い男性が想起されるため。(男性20代)

■北海道弁
知り合いに道民で、わっちが一人称の子がおりかっこいいなぁとおもったからです。(男性20代)

■沖縄弁
聞いても英語みたいに解読できない言葉をスラスラ話しているところがかっこいいと思います。(女性30代)

大阪弁はテレビなどでも芸能人が堂々と喋っているのを目にしますよね。
地方から東京に出てくると地元の訛りを消すという方が多いかと思います。
ところが大阪の人はどこに行っても大阪弁で通す人が多いというのは、よく耳にする話です。
この押しの強さが大阪弁の「感染力」の秘密かも知れませんね。

大阪弁に次いでイメージしやすい方言が、京都弁と博多弁なのでしょうか。
京都弁は歴史を感じさせる言葉遣いが多いので、そういった点をカッコイイと思われる方もいるのでしょう。
博多弁は女性が使うと柔らかいですが、男性の場合は男らしく聞こえるようです。
広島弁や北海道弁では、アニメのキャラや知り合いが使っていたから、というコメントがありました。
方言はその人をキャラ立ちさせるためにも一役買ってくれるということですね。

地域によっては外国語に聞こえる方言もあり、沖縄弁もそのひとつと言えます。
手加減してもらえれば聞き取れますが、本気を出されるとリスニングのテスト並みに難しくなります。
日本語の一種だとわかっていても不思議な言葉を並べられるとバイリンガルの人と話しているような気分になりますから、カッコいいと評価してもらえるのかもしれません。

かわいい方言ランキング

Q.あなたが「カワイイ」と感じる方言・訛りを教えて下さい(単一回答)
Q.あなたが「カワイイ」と感じる方言・訛りを教えて下さい

「Q.あなたが「カワイイ」と感じる方言・訛りを教えて下さい(単一回答)」のアンケート結果は、1位が男女ともに京都になりました。

なぜか京都弁が圧倒的な支持を受けています…。可愛い方言のランキングを全国規模でおこなうと、必ずと言っていいほど京都弁が入ってきますよね(気のせいでしょうか?)。
うちの編集長は京都弁(男)なのですが、とてもそんな良い感じではありません。
ちょっと文章では表せないような絶妙なニュアンスでチクチクと……いえ何でもないです。
女性の京都弁がかわいいのは、安田美沙子さんの影響もあるかも知れません。

次いで博多弁が2位にいるのは男女ともに変わりません。
やはり九州の方言をかわいいと感じる人は多いようです。
方言が可愛い博多弁を戦略的に使う女性の方も少なくないのではないでしょうか。

東北では秋田弁が挙げられています。
モデルさんなどが話していると魅力的な印象を受けるのかもしれませんし、東北地方の訛りは案外と親しみ深いところも評価されているのでしょうか。

北海道弁は残念ながら、かわいいランキングから外れてしまいました。
北海道は可愛い方言と思っている人はあまりいないようです(なぜでしょう?)。

上でご紹介した方言を支持する理由についてもコメントを寄せてもらっていますので、見ていきましょう。

なぜ?「かわいい方言」だと感じる理由

■京都弁
一度、京都で和装の女性に下駄で足を踏まれました。その時 「かんにんねー」って言われたのが今でもカワイイナーって思います。(男性40代)

京都の友達が「やんなあ〜」など語尾を伸ばすのがかわいい。はんなりとゆったりと話すのが可愛い(女性20代)

■博多弁
やわらかい印象があるので、女性が使うとかわいいと感じます(男性30代)

バリバリ仕事をしていて、見た目もカッコいい女性の友達が「…ったい」「…けんねぇ」「…ばい」と話していて、いい感じにゆるくてかわいかった。(女性30代)

■秋田弁
東北の方言は、色白の、カワイイ女の子に似合いそう。(男性30代)

■沖縄弁
なんともいえずにのんびりしている感じがします。女性に限らず、男性でも可愛いと感じます。(女性40代)

■大阪弁
向こうにとっては普通の会話でも、関東出身者にとっては特別に感じる。(女性30代)

■広島弁
若い女の子が「~じゃ」という言い回しをするのがギャップがあって可愛いと思ったから。(女性30代)

今回のアンケートでは日本一可愛い方言に輝いた京都弁ですが、喋り方がとにかくソフトという点が人気なのかもしれません。
仕事がとにかく忙しいとついつい早口で会話する癖がついてしまいますが、疲れた時にふっとソフトな言い方をされると何だか癒されてしまうというのでしょう。その気持ち、わかります。

博多弁はカッコいい方言でも良い順位についていました。
博多弁は「~けんねぇ」や「~ばい」といった言い方をしますが、個人的に一番全国の方言でかわいいのは博多弁じゃないかなと思っています。
だってこれ使ったら誰でも可愛く見えますよ。反則じゃないですか?博多の方言がなぜかわいいのか。
これは京都弁でもそうですが、力を入れずに話せるところが強いんでしょうね、きっと。

でも、沖縄弁の順位が低いのは意外に感じますね。男性にいたっては1%の人しかカワイイと思っていないようです。
沖縄弁もソフトな感じなのに、かわいい方言が好きという人から支持を集めないのは不思議ですね。

カッコいい方言では顔を出さなかった「秋田弁」の存在がちょっと気になりますよね。
秋田弁と言えば、一言で会話できる方言として有名ですが、どことなくノスタルジーを感じさせるところがあります。
それをお年寄りではなく、若い女の子が使うという点にかわいいギャップを感じるのではないでしょうか。
同じ理由で広島の方言をかわいいと思うのはギャップの力にありそうです。

勢いを出す時に便利な大阪弁ですが、かわいい方言ランキングではあまり人気がありませんね。
コメントには肯定的な女性の意見が寄せられていますが、大阪の方言をかわいいと感じる人は男女ともにかなり少ないようです。
大阪の人は普通に喋っているつもりでも他の地域の人は「怖い」と感じるみたいですから、なかなか可愛いと思えないのでしょう。

方言は個性!だからこそ魅力的に感じるもの

まったく同じ意味の発言でも、標準語と方言では受け取り方が大きく変わってきます。
なぜ方言をかわいいと感じたり、カッコいいと感じたりするのでしょうか。
それはきっと、その土地の特徴や雰囲気を最も感じさせてくれるからかもしれません。

今回のランキングに入ってなかった方言も、やはりそれぞれの土地の特徴や雰囲気を感じられるので、他地域の人にとっては何かしら惹きつけるものがあるはず。
ここぞ!という勝負時には、ぜひギャップを活かして地元の方言を使ってみてはいかがでしょうか。

調査データ

有効回答数:3,041名
調査期間:2017年9月5日~9月6日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~49歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス