世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト

マンガ原作のドラマはこう楽しもう!マンガ原作実写化ドラマ完全攻略法

マンガ原作のドラマはこう楽しもう!マンガ原作実写化ドラマ完全攻略法。

映画界ではイマイチ評判の良くないマンガの実写化。
発表されるたびにネット上では辛辣な意見が飛び交うこともしばしば・・・
ところがドラマ界では、マンガを原作とした作品が人気になるパターンも多いですよね。
古くは「東京ラブストーリー」や「GTO」などなど。近年では「花より男子」や「DEATH NOTE」「モテキ」をはじめたくさんのヒット作品が生まれました。直近では「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」が大ヒットしたのも記憶に新しいところです。
と、言うわけで今回はそんなマンガ実写化ドラマを原作から楽しんでいる人とそうでない人にアンケート調査を実施しました!
その楽しみ方の違いから、マンガ実写化ドラマの最高の楽しみ方に迫ってみたいと思います。

2016年マンガ実写化ドラマの大ヒット作は?

Q.2016年に放送された実写化ドラマの中で成功したと思うタイトルをお選びください

Q.2016年に放送された実写化ドラマの中で成功したと思うタイトルをお選びください
これはもう、アンケート結果を見るまでもないと思いますが、やはり「逃げるは恥だが役に立つ」(通称:逃げ恥)がダントツの1位になっています。ヒット要因はいろいろあるとは思いますが、星野源さんの歌や、それに付随する「恋ダンス」などメディアミックスの成功は大きかったですね。
そんな中、そもそもメディアミックスであるマンガ原作のドラマ。
その原作を読んでいない人が半数を超えているのは、少々もったいない気がします。マンガ原作実写化ドラマの楽しみ方は、そのメディアミックスにあり、原作との差や違いを楽しむという方法もあるのではないでしょうか?!

原作未読派と既読派、その楽しみ方はさまざま

原作未読者への質問
Q.漫画原作の実写化ドラマの良い所を教えてください

Q.【未読】漫画原作の実写化ドラマの良い所を教えてください

原作既読者への質問
Q.漫画原作の実写化ドラマの良い所を教えてください

Q.【既読】漫画原作の実写化ドラマの良い所を教えてください
ここで、原作未読者と既読者に分けて、そのドラマの良かった点を挙げてもらった結果を見てみましょう。
未読の方と既読の方でほとんど差はなく、ダントツでストーリー・脚本が良かったと答える人が多く、マンガという既に完成されたメディアを元にしている分、完成度が高いということなのかも知れませんね。
またキャスティングが良いと答えた方は、既読では女性が、未読では男性がそれぞれ多い傾向にあるのもおもしろいですね。
既読の女性の方々は、その作品でイメージしていた主人公や周囲のキャラクターが、実際に演じられた女優さん・俳優さんのイメージと近かったということでしょうか?
こういった考えや意見が出るのも、メディアミックスならではではないでしょうか?

マンガ原作実写化ドラマはこう楽しもう!

もうこの答えは簡単です、原作もドラマもどっちも楽しむ!でしょう。
原作既読者にとっては、原作との違いを確認しながら「ほほお、ここはこう来たかぁ」なんて楽しみ方ができますし、未読者にとっては「後から原作を楽しむ」という面白さがあります。
これまで既読派だった人が未読のままドラマを楽しんだり、その逆だったりも違う楽しみ方があります。もちろん、オリジナルドラマにも良いところはありますが、こんな楽しみ方ができるのはマンガや他に原作のある実写化ドラマならではです。
ドラマ制作者もマンガ家も、それぞれ魂を込めて物語を作っています。そんな、魂を込めたパラレルワールドを両方楽しむ。
メディアミックスの楽しみ方として、最高に贅沢な楽しみ方ではないでしょうか。

調査データ

有効回答数:16,300
調査期間:2017年5月24日~5月26
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)15~60代男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
すべての人にインターネット
関連サービス