世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト

過保護の実態!!過保護な親はドラマの中だけじゃない?

過保護の実態!!過保護な親はドラマの中だけじゃない?

多かれ少なかれ親は子どもに干渉するものですが、中には過保護や過干渉になってしまう親も…
今話題のドラマ「過保護のカホコ」も過保護な親に育てられた女性が主人公の物語。
しかし、どうやら過保護な親がいるのはドラマの中だけではないようです。
90年代にマザコン男が流行ったように、「箱入り娘」は現代の象徴かもしれません。
あなたは自分の親に対して「干渉しすぎ…」と思ったことはありますか?
また、自分の子どもに対して過保護や過干渉になり過ぎてしまったことはありますか?
今回はそんな過保護な親に関して、娘目線からのアンケートを取ってみました。

あなたの親は過保護?

Q. あなたはご両親から過保護な扱いを受けていますか?
Q. あなたはご両親から過保護な扱いを受けていますか?

世代で比べてみると20代の女性のほうが親に対して過保護だと感じているようです。
20代ですと年齢的には成人していますが、親としてはまだまだ心配なことも多い年頃なのでしょう。

Q. 現在、ご両親から受けている過保護だと思うことを選んでください
Q. 現在、ご両親から受けている過保護だと思うことを選んでください

過保護な行為として意見が一番多かったのは「お小遣いをもらっている」でした。
不景気と言われる昨今、ご両親としてはやはり経済的な面も気がかりなのでしょうか。
続いて多かったのは「門限に厳しい」「男女交際に口を出す」「ひとり暮らしさせてくれない」などの意見です。
年頃のお嬢さんなので心配な気持ちはわかりますが、相手も成人した女性。
プライベートなことに関して、あまり口出しすぎるのはやはり過干渉だと思われても仕方がないかもしれませんね。

過保護にされている女性は実際どう思ってる?

Q. 過保護にされている環境をあなたはどう思いますか?
Q. 過保護にされている環境をあなたはどう思いますか?

上記の質問では20代の女性のほうが過保護な扱いを多く受けている傾向にありましたが、有り難いと感じている割合は30代の女性のほうが多いようです。
20代というと大人として歩み出し、外の世界へ目を向けたい年頃でもあります。
それを抑圧するような家族の過干渉は煙たがられる部分もあるのでしょう。
30代になると半数近くの人が有り難いと思っているのは、年齢が上がってこそわかる「親のありがたみ」というのも大きいのかもしれませんね。

いくつになっても親子は親子、お互いに良い距離感を

子どもにとっても親にとっても、親子の最適な距離感って難しいですよね。
親にとってはいくつになっても子どもはかわいい存在ですが、甘やかしすぎると子どものためにならないことも…。
良好な親子の関係を長く保っていくためにも、お互いが尊重できる距離感を見つけていくことが大切だと思います。

調査データ

有効回答数:3,072名
調査期間:2017年8月15日〜8月17日
調査対象:(エリア)全国(年齢:性別)20歳~39歳:女性
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
ライフスタイル 関連記事
すべての人にインターネット
関連サービス