世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト

あなたは運転免許をいつとりましたか?

イメージ

 今回は「あなたは運転免許をいつとりましたか?」という調査してみました。
運転免許といえば、筆者は高校1年生の頃にバイクの免許証を取得し、自動車の免許証は高校3年生の卒業間際に取得しました。
教習所では、当時の私のような高校生や主婦の方から、ご年配の方まで様々な人が免許の取得に来ていらっしゃったのを覚えています。

それでは、アンケート結果を見てみましょう。

あなたは運転免許をいつとりましたか?!_グラフ

有効回答数:
44,029名
調査期間:
2017年2月3日~2月17日
調査対象:
(エリア)全国
(性別年齢)10~60代男女
調査媒体:
infoQ

10代や20代の時に、免許を取る傾向が強い

10代や20代の時に、免許を取る傾向が強い

 10代で運転免許を取るという人が37.0%、20代で取るという人が30.8%と合わせて70%近くを占める割合となっています。
 
20代で取ったという人も、学生の時に取得された方が多いのかもしれませんね。
やはり比較的時間に余裕のある学生時代に取っておきたいという人が多いのかも知れませんね。
社会人になると教習所に通う時間が取りづらくなり、免許を取得するのは大変になりますしね・・・。

30代以降は免許書取得率が極端に下がる

30代以降は免許書取得率が極端に下がる

 30代以降では、すべて合わせても全体の20%程度しか、免許証を取得に行かない結果となりました。

仕事に終われる毎日の中で、なかなか教習所に通う時間を工面しにくいということと、すでに10・20代で取得が終わっていることの裏返しかも知れませんね。
 
しかしながら、そんな現状を逆手にとって、教習所ではシニア合宿などのプランも用意しているところもあるようです。
筆者も70代になったころには、大型自動二輪の免許を取得しに行きたいという夢があります!あと40年近くありますが、その頃にお世話になりたいと思います!

20代までの取得率は約70%!

 若いうちに運転免許を取りに行く人が全体の約70%を占めており、今も昔もやはり多いのだなということがわかる結果となりました。
逆に、運転免許を取っていないという人が9.1%もいたことも興味を引くところです。
昔ほど車がステータスを示すモノではなくなったということなのか、それとも都会で暮らす方が増え、車やバイクが以前ほど必要とされるシーンが減ってきたということなのでしょうか。

SNSでフォローする
すべての人にインターネット
関連サービス