世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト

何かしらのアレルギーを持っていますか?

イメージ

 アレルギーといえばやはり花粉ですよね。
時期を問わずに花粉に苦しむ人も多い現代病、もはや国民病と言っても良いくらいのモノです。
これまでアレルギーに苦しむことは無く、花粉症とも無縁だったはずの筆者が今年とうとう発症してしまいました・・・。
苦しい・・・。

何かしらのアレルギーを持っていますか?_グラフ

有効回答数:
41,559名
調査期間:
2017年2月3日~2月17日
調査対象:
(エリア)全国
(性別年齢)10~60代男女
調査媒体:
infoQ

花粉アレルギー(花粉症)がダントツ

花粉アレルギーがダントツ

 金属アレルギーの人やハウスダストアレルギーの人もよく話を聞きますが、やはりダントツで多かったのは花粉アレルギー(花粉症)の人で、その数は全体の20.2%でした。
花粉アレルギー(花粉症)と一口に言えど、スギやヒノキ、ハンノキなど様々な種類があります。特に春になると、マスクなどで対策をされている人が増えますね。
最近では花粉対策用のメガネや帽子なども販売されるようになってきていますね。

意外にも!?アレルギーはないという人が多い

意外にも!?アレルギーはないという人が多い

 アレルギーはないと回答した人が全体の40.9%を占めており、まったく何のアレルギーにもかかっていない人が多い結果となりました。
アレルギーの発症には「遺伝によるアレルギー体質」「さまざまな環境的要因」「アレルゲン」の3つの要素が合わさって初めて発症すると言われています。このような環境下にいない人が全体の40.9%もいるというのですから、これは驚きの数値であると言わざるを得ませんね!

アレルギー体質の人は全体の約60%!

 今回の調査結果から、約60%の人が何らかのアレルギーを持っていることがわかりました。その中でも花粉アレルギー(花粉症)がダントツで多く約20%いることがわかります。
一方で何のアレルギーも持たないという人が、全体の約40%もいたことも驚きの結果だったように感じます。
しかしアレルギーはいつ発症するかわからず、厚生労働省の発表によると年々アレルギー疾患による診療を受ける人が増加している事がわかります。

今現在、何も発症していない人もアレルギー患者の予備軍であることを認識しないといけないかも知れませんね。

SNSでフォローする
すべての人にインターネット
関連サービス