世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト

好きな芸人・嫌いな芸人は?理由も含めて徹底調査!

好きな芸人・嫌いな芸人は?理由も含めて徹底調査!

若者のテレビ離れが叫ばれる今日であっても、放映される番組に賑わいとエンターテイメントという華を添えてくれる芸人は数多く目にします。
昔からの大御所が目立つ半面、入れ替わりの激しさもある業界ですので、新しい顔も頻繁に登場しています。
そんな中で、やはり好き嫌いはつきものです。
視聴者であるみなさんが好きな芸人・嫌いな芸人が誰なのか、気になるところですよね。
今回は、好きな芸人・嫌いな芸人についての調査をすべて自由回答で実施し、多くの皆さまにご回答いただきました。
その結果をご紹介したいと思います。

みんなの好きな芸人は?その理由は?

まずは、「あなたの好きな芸人は誰ですか」とストレートな質問をぶつけてみました。
きっと、読者のみなさんもそうだと思いますが、芸人については好き嫌いがはっきりと別れるだけに、
その理由も含めてヒアリングさせていただいております。

Q.あなたの好きな芸人を教えてください
Q.あなたの好きな芸人を教えてください

5位 みやぞん(ANZEN漫才)・・・85票(2.7%)

「みやぞんはなんでも出来て凄いのにそれを鼻にかけていないところ、天然なところに好感が持てる(30代女性)」

「「何でも一生懸命だし、いろいろ面白い。嫌味がなく、他の芸人よりクリーンなイメージ。(30代女性)」

最近、頻繁に見るようになった、人柄の良さの伝わる芸人さんですよね。

4位 明石家さんま・・・107票(3.4%)

「どんなことでも笑いにつなげられる(40代男性)」

「抜群に面白いし、他を活かせる(30代男性)」

いつの時代も好きな芸人として支持されてきた大御所に他なりませんし、お笑いに対する貪欲さは大御所になられた今も健在です。

3位 ブルゾンちえみ・・・110票(3.5%)

「好感が持てるし、子供にも好かれるから(40代女性)」

「声がいいし、嫌味がないから(20代女性)」

安室奈美恵さんが真似してみたり、24時間テレビでマラソンを走ったりしたことでも話題となりましたよね。

2位 サンドウィッチマン・・・161票(5.1%)

「嫌味のない芸風と今も変わらず東日本大震災の復興を支援しているから(40代男性)」

「富澤さんのボケと伊達さんのツッコミが面白すぎる(30代女性)」

この2人のウィットのあるテンポの良い掛け合いは見ていて気持ちがいいものです。JRのポスターに出ていたりして、仲の良さが伝わってきます。

1位 ダウンタウン・・・242票(7.7%)

「コンビでも面白し、1人でも面白いから(20代男性)」

「面白いし、平和な笑いで嫌な気分にならないから。(30代女性)」

もはや言うまでもありませんね!
大阪の2丁目劇場から飛び出し、今や日本でもっとも人気のある芸人さんではないでしょうか?

みんなの嫌いな芸人は?その理由は・・

好きな芸人を知れば、嫌われている芸人も知りたくなるのが人情です。
芸人として頑張っている方には申し訳ありませんが、現在の声ということでご理解いただければ幸いです。

Q.あなたの嫌いな芸人を教えてください
Q.あなたの嫌いな芸人を教えてください

5位 オリエンタルラジオ・・・38票(1.2%)

「「何でも知ってる俺、すごいでしょ?」感が鼻につく。(40代女性)」

「もはや芸人ではない。ただのコメンテーター。つまらない(30代女性)」

オリラジというよりは、中田さん個人への批判的な意見が多く見られました。

4位 サンシャイン池崎・・・42票(1.3%)

「大声を出すところが嫌い。静かになればオッケー。(20代女性)」

「ただ声がでかいだけで面白く無いし話が上手いわけでもないし(30代男性)」

確かに・・・大声で騒いでいるだけと言われれば、そんな気もしないでもないですね。

3位 ダウンタウン・・・49票(1.6%)

「恐いイメージがある(20代女性)」

「人を馬鹿にして笑いを取りに行くところ(30代男性)」

ビッグネームだからこそアンチも必然的に多くなりますよね・・・。

2位 宮迫博之・・・53票(1.7%)

「心底つまらない。この人で一度も笑ったことがない。(20代女性)」

「不倫しているのに、えらそうだから。自分をかっこいいと思っていそうだから(40代男性)」

芸人であっても、芸能人はイメージ商売に他なりません。ちょうど不倫騒動があった頃に調査を実施したので、上位に来た感じでしょうか。

1位 アキラ100%・・・55票(1.8%)

「見ていて不愉快。(20代女性)」

「裸芸が好きではない(40代男性)」

やはり、裸芸は受け入れられない人にとっては不愉快なものかもしれませんね・・・。

下品であること、うるさいこと、は嫌われる原因となってしまうようです。
アキラ100%さんや、サンシャイン池崎さんがピックアップされているのは、それぞれが嫌われる要因を売りとしているだけにやむを得ないかもしれません。
ダウンタウンについては、ビッグネームであるがゆえにアンチも多くなってしまうものであり、芸人間の上下関係も画面を通じて伝わってくることも加わってランクインしているのでしょう。
そして、やはりランクインしてきた宮迫さんは、不倫騒動によってイメージが欠落してしまったのがタイムリーなアンケート結果へと反映されてしまっています。

芸人が生きる業界を如実に表した結果に

上でご紹介したアンケート結果をご覧いただければ、芸人なのだから面白いことが大前提であり、
芸能人だからこそイメージを大切にしなければならないという両側面が伝わってくることかと思います。
昔ながらの大御所が当たり前のようにランクインしているなか、浮き沈みの激しさを表すかのように去年あたりから注目されるようになった名前も食い込んできている様子から、
実力と好感度がモノを言う芸人ならではの世界をそのまま反映したかのようなアンケート結果となっているのがとても印象的です。
一方で、テレビにたくさん出ていたり、大御所であれば、好きな芸人に名前があがるかというと、そういうワケでもなさそうですね。
きっと、同じ質問を繰り返してみれば、いつでも違う回答が得られると思いますので、これからも注目していきたいアンケートですね。

調査データ

有効回答数:3,137名
調査期間:2017年8月14日〜8月15日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)20歳~49歳男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

SNSでフォローする
こんな記事も読まれています
エンタメ 関連記事
すべての人にインターネット
関連サービス