世の「ホント?」を調査で白黒つけるサイト

あなたは「何歳」になりたいですか?

イメージ

今回のアンケートは、「何歳になりたいですか?」です。
「何歳に戻りたいですか?」でもなければ、「何歳の時が1番よかったですか?」というわけでもないので、きっとそれぞれの回答者の方は選ぶとき、個々に想いを巡らせていたのかもしれませんね。
それでは、結果です。
あなたは「何歳」になりたいですか?_グラフ
有効回答数:39,188名
調査期間:2017年2月3日~2月17日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢)10~60代男女
調査媒体:アンケートサイト infoQ

憧憬そして懐古感の感じられる回答結果でした

憧憬そして懐古感の感じられる回答結果でした
結果は「19~29歳」がダントツの人気でした!28%の支持率を得て、20代になりたいという人が圧倒的でした。
20代といえば、見た目にも身体的能力も最も健康的で若々しく、あまり外観の手入れをせずとも美観を保てる年齢ですね。また同じような条件である13~18歳が次点で、近い高得票率の21.3%です。
さらに、この頃に最も楽しく時間を過せたという人も、多いのではないでしょうか。

それ以上になると、いきなり得票率が下がります

何歳になりたいですか?
上記を証明するかのように、30~39歳になると、がくんと得票率は下がります。なんと、たったの8.2%。そろそろ肉体的な衰えを感じ始める頃ですね。
面白いことに、その反対側の7~12歳は、それ以上の10.4%となっています。年齢を重ねるよりは、子供になったほうがいいということなのでしょうか。 0~3歳や4~6歳ですら、それぞれ5%もあります。
こちらを選んだ人は、いっそのこと誰かに世話をしてもらえる年齢がいちばん良いと思ってらっしゃるのかもしれませんね。

若年齢以外の年齢層は、ほぼ同数率

興味深かったのは、29歳までの人気の高さは想像できたとして、それ以降の30~39歳、40~49歳、50~59歳での得票率が、微妙な差こそあれ、ほぼ同率の約8~7%程度であったということです。
身体的な衰えだけを考慮しているのなら、数字はだんだん下がっていくと思われます。しかし、そうではなく、ほぼ同じ数字なのです。逆に言えば、それぞれのパーセンテージの分、各年齢の良さを感じている人がいるということなのでしょう。そしてその理由はきっと、肉体的な側面からではなく、もっと違った面からであるように思います。それは人生経験であったり、他人への思慮深さであったりと、年齢を重ねるほどに増していくものがプラスされているのかもしれません。

SNSでフォローする
すべての人にインターネット
関連サービス